ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

のぼう

いやぁ~ ずっと体調と相談して行けなかった映画に行ってきました。

「のぼうの城」
スポンサーサイト

ヤマト

夕べの映画、チャンネル変えながら所々みていた

フトドキモンのミモザ☆です

おおざっぱな筋は知っているんですが

間のエピソードの数々は知らないという・・・f^_^;

結局今回もものに出来ずじまいでした。

放射能に汚染された地球・・・

福島の原発事故が思い浮かびました。

そしてラストは『月の子』のラストのシーンに重なって・・・

とても意味深い放映だったんでは。

脱出した乗組員と古代の分かれの敬礼シーン。

胸にした腕に猫さんの足三本突っぱってて

あまりの可愛さとタイミングのよさに

シーンのつらさからちょっと救われたょ。

どこみてんのよ~って話ですがm(__)m

今日の映画

パコと魔法の絵本』 観ました。

舞台を思い出しながら。

映像素晴しかったですね~^^ 

映画館で上映中は観にいってないもんですから初めてなわけですよ

こんなにCG駆使して視覚的に美しくて魅力的な世界になっていたとは知らなくて

ああ、大きなスクリーンで見たらどんなに良かったろうと後悔。

登場人物もそれぞれキャラクターが際立っているのに誰一人飛びぬけてない

絶妙のバランスでこういう時一人一人の役者さんの力を感じますよね。

舞台のときは室町に感情移入してしまったけど、今回はやっぱり

パコと大貫の関わりと想いにジンときました

一体私は何を残せるのだろう。そして誰かのために何が出来るのだろう。

素敵な映画でした。世界中の大人と子供に観てもらいたいです。

『シャーロック。ホームズ』つづき~

何の予備知識もなく単にシャーロック・ホームズが好き

というだけで観に行った映画だったんですよ。

内容より映像がよかったですねぇなんと言っても陰鬱な空と空気の色、

そしてロンドンの歴史的な古い建物や町並みですね。

重厚な石造りの建造物、石畳が時代だけでなく作品の奥行きになっているようです。

建物の内部も素敵でおお~といちいち感動してました。(笑)

それと色彩ですかね~

イギリス特有のいつも雲が垂れ込めたような湿気を含んだ重い色が

全編を通して包んでいて,衣装も当時は殆ど色がないわけで無彩色の世界。

そこにポイントのように色を使っているんですよね。

色というには鈍くくすんだ赤(レンガ色かなぁ)、ワインレッド、それと白!!

黒灰色の画面の中に一箇所に色をさして効果的なんです。

人ごみの中の男の帽子、町並みの中の店の看板や家の窓、小道具に赤。

群集の中をいく女優さんの衣装はワインレッド、もちろん食卓のワインの色も。

黒い服の中に主人公の白いシャツは鮮やかで逆に色彩をも感じたりしてね。

周囲が黒と白ばかりの時は主人公の襟元に黄色がチラッと使ってあって、

まぁ小憎らしい演出じゃァありませんの? 画面がしまりますよね。

なんか見方間違ってますかしら

あ、それとミモザ☆結構アクション好きなので謎を追いつつ大いに楽しみました。

従来のホームズのイメージがお好きな方はちょっとがっかりかもしれませんが

作品として面白がっていただけたらと思いますヨ。



久しぶりの映画

何だかんだで結局『獄に咲く花先行上映期間にいけなくて

がっくりのミモザ☆です。

ともあれ4月からの全国公開を待つことになります。

で、リハビリにいった帰り、思いついて近くのシネコンに。

シャーロック・ホームズ』に間に合って観てきました。

俳優さんは好きな方なんですけど、巷のうわさにもれず

私のホームズのイメージと違っていて観るのを躊躇してました。

結論から言うとワクワクドキドキおもしろかった~

ジュード・ロウのワトソンはいうまでもなく男前のジェントルマンで適役

ロバート・ダウニー・jrのホームズはほんと新しいホームズでした!

アクティブでユーモアがあって結構武闘派で強いですよ。

洞察力と推理力、判断力の鋭さは同じ、破天荒だけれどなんか可愛い、憎めない。

こういうホームズもありだなと思いました。

二人は友情というよりもっと人間的な魅力や内面に惚れあってるって感じがして、

お互いが大切に思っていることが伝わるとてもいいコンビでした。

とくにホームズはワトソンさんを大好きみたいね


登場人物もそれぞれなかなかの適役でね~^^

みんな渋いわ~♪ 

ちょっと気になったのはブラックウッド卿につく内務大臣役の人。

パンフ買わなかったので分からないです~


力技って感じも無きにしも非ずですが全体にテンポが良くて

どんどん引き込まれます。

内容がカルト的ということもあるかもしれませんが。

ああ~眠くなったので続きは明日書きます~