ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

終わった~

いや~今年も氏神さんの大祭が賑々しく終わりました。

今年舞ってくれた神楽団は<原田神楽団>で、若手のはつらつとした

美しくも迫力の舞は見事で、立ち見もいっぱいのお客さんを沸かせてくれました。

巫女さんの『浦安の舞』も何とか無事に滞りなく奉納できてほっと一息です。

巫女さんたちは小学生が主なんですが2年~3年続けてくれているので大丈夫

と思っていましたが、一人大人の女の子が寝坊してあわてました。

舞人でもあり私の助手でもありみんなのメイク係も請け負っているのでね~

まぁ人間だから仕方ないけど本番でちょっとこれはいただけなかったなぁ。

それでも子供たち動揺せずに二回の舞台を務めてくれて、その度胸に感服。

子供の持つ力は大したもんです。

巫女舞をしようっていう子供は前向きで何事にも意欲的。

将来が楽しみですよ~。

地域の行事やこのお祭りなどうちは家族中でかかわっているので

ま、とりあえずお疲れ様…というところです。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/1003-1a31c814
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。