ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

東広島交響楽団演奏会

踊りの先輩からお誘いがあって

東広島交響楽団の定期演奏会に行ってきました。

久しぶりのクラシックコンサートで嬉しかったです。

それにしても地方のアマチュア楽団でありますが

こんなに気力が充実しているとはね~

こんなに実力あったっけ(失礼褒めてます)

演目は①『チャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲二長調』

②『佐村河内守・交響曲第一番HIROSIMA』

ヴァイオリンが大好きな私としては

①が生で聞けるなんてラッキー

いろんなテクニックもはいってて聴きごたえあります。

ちょっと上滑りな感じでヴァイオリンが始まったので

アレアレ?大丈夫かなとハラハラしましたが

オケがしっかり落ち着いて受け止め

後半に行くほど良くなってゆき

三楽章はとても盛り上がって聴かせてくれました

気持ちのいい真っすぐな演奏でした。

ここの楽団は低音部がいいですね。

低音部の響きの良い音がしっかりと支えています。

とても素敵。

これが後の交響曲で生きて効いてきます。

それにしても難しい曲ばかりの選択。

すごい挑戦ですね~

~ 続く~
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する