ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

東広島交響楽団演奏会(続)

いまさらながらですがクラシックが好きなんだなと再認識。


演奏会が始まる直前の雰囲気も楽しんでました。


今回の一番の興味は②の佐村河内さんの交響曲1番でした。


初めて生で聴くことができるチャンス。


アマチュアでの全楽章演奏も初めて、広島での演奏も初めてでした。


テレビの特集やドキュメンタリー番組で耳にしてゾクゾクし、


なにか胸の奥底から沸き上がってくる感情でいっぱいになったんですよね。


ほんの少しを聴いただけでこれだから是非にも生で全曲味わいたかったのです。


大作です。幾重にも重なる音の重厚な嵐が迫ってきます。


地の底から沸き上がってくるような地鳴りが


絶え間無く低く響き不安を駆り立てる。


主旋律が私にはわからないほど音が押し寄せるので


荒れ狂う音楽の海に飲み込まれたようでした。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する