ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

愛ちゃんが帰国します!


心臓移植を受けるために皆様の愛の募金を受けてアメリカに渡った愛ちゃんが、19日帰国の途に着くことになりました。

救う会blogをいつも読んでいただいている方はご承知と思いますが、愛ちゃんの移植の順番が迫った時の検査で、愛ちゃんの心臓に影響を及ぼしている本当の原因が分かったのです。
冠動脈が見えにくいところで肺動脈に繋がっていたのです。
それを正常にする手術が成功し予後もよく、日本に帰国して移植が必要になるのかどうか様子を見ていくことになったそうです。

なんという喜びでしょう。
愛ちゃんの生きようとする力と、小さな命を救いたいと願うたくさんの人たちの想いが呼んだ幸運だと思います。
これからがもっともっと大変なのじゃないかという現実の問題はあれど、希望の光が差し込むご家族の喜びをまずはともにお祝いしたいです。
小さな命をいとおしんでご協力下さった皆様に感謝いたします。これからもかげながら愛ちゃんのご回復を祈りたいです。
そしてまだたくさんの救いの手を待っている子供たちへ希望を届けられたらと願っています。
人と人のつながりや、ちょっとだけ心を寄せる優しさ、命の重み、暖かさ、医学の力、人間の生きる力、たくさんのことを愛ちゃんが教えてくれたような気がします。
ありがとう!そして元気に歩ける日は近いね愛ちゃん!
スポンサーサイト

Comment

命の尊さを愛ちゃんに教えてもらった気がします。
そしてご両親の愛情と周りの支援して下さった優しい方々。頭が下がる想いです。
日本の担当医がアメリカまで迎えに来てくださるそうで・・・涙がでます。
きっと愛ちゃんは強く優しい子に育ってくれるでしょう。愛ちゃんが「歩いた」「喋った」「走った」「幼稚園に入園」等々成長も楽しみですね~!
ミモザ☆さんがいつもこうやって何事にも真剣に愛情を注いで書いて下さるのが嬉しいです。ありがとうございます\(^o^)/
2006.10.19 01:25 | URL | 魅由貴 #iaa7AtqM [edit]
>魅由貴さん
いつもすっと寄り添っていただく魅由貴さんのお心に力づけられています。ありがとうございます。
なにかを乗り越えた家族は強いです。愛ちゃんはそんな家族に見守られながらきっと自分の力で幸せを掴み取ってくれると信じています。よくがんばってくれました!
2006.10.19 21:53 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.10.20 03:03 | | # [edit]
よかったです。
今自分が病院にいるだけにより深く感じます。
なんだかうまくことばがでて来なくて・・・。
いつか、必ず元気になることを心から祈っています。
2006.10.20 07:04 | URL | だいじろう #- [edit]
>ゆうこさん
コメントいただきましてありがとうございます。
本当に人は一人では生きていけない。どこかで誰かが思っていてくれている。それが支えになっているんです知らないうちに。誰かのために生きること、それが生きる意味なのかもしれない。
またのお越しお待ちいたしております。
2006.10.20 09:53 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
>だいじろうさん
お子さんとともに病気と闘っていらっしゃるだいじろうさんにとってはきっと自分のことのように感じてくださったことでしょう
。人の体、特に子供たちは神秘の塊です。そしていつも未来を見つめて生きていく。愛ちゃんもだいじろうさんのお子さんもきっと元気に育ってくれると信じています。治癒の力生きる力を支えていきましょう。
2006.10.20 10:23 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/230-05a64b61