ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

広大演劇集団侍エレクトリカルパレード「幕末ろっく」

アマチュアの演劇集団ですが、やっと演劇の舞台を味わうことができましたよ。「幕末ろっく」
でも20分遅刻、慌てて飛び込むハコの中。
しかし幕末ってどうしてこうドラマチックなんですかねぇ。
まァ,遅れて入った所為で前半は意味が良く分からなかったんですけど
後半がとてもよかった。
何しろ幕末の世、尾張の国にひとつのロックンロールバンドがあった・・・っていう設定で、その名も「ざ・ういろうず」(笑)
「エエじゃないか」がヒット!日本中に広がった。
そして新撰組土方歳三、沖田総司・・・ロックンロール廃絶活動の中心となって抹殺に動いている。
そんな中にたくさんの愛があり人の想いがあり生き方があり・・・。
歴史や現実に翻弄され押し流されうずもれていく人々,命を失っていく者奪う者。切なさと残酷と哀しみとそして愛と。
しかし自由と人の想いは(求める本当の音)失われることなく生き続ける。そしてそれは「後から遅れて必ずやって来るのだ」
というメッセージだったと思います。
なかなかの熱演でした。テンポ良く大道具の出も人の出も良かったが、会場の音響のよさが災いして声が響いて流れセリフが聞き取りにくかったのが残念でした。何しろクラシックが聞ける会場なので。
人がたくさん入ったらイイ感じに吸収されてよかったのだろうが、如何せん観客が少なかった。
ずっと以前に見たことのある役者さん達がとてもよくなっていてびっくりしました。ちゃんとその人の色がでているのが凄い。
地元でがんばっている若い人たちの清々しい舞台をたくさんの人に観てもらいたいものです。

16日も2ステージあります。
広島大学内のサタケメモリアルホール
AM10:00  PM14:00(開場30分前)


スポンサーサイト

Comment

はじめまして!
「ひろしば(広島演劇ひろば)」というブログを運営しています。
芝居空間侍エレクトリカルパレード「幕末ろっく」の感想ブログを集めた記事を作りましたので、こちらの記事へのリンクとトラックバックをさせていただきましたがよろしかったでしょうか。
いくつか感想が集まっているので、もしよろしければお立ち寄りください。
2006.12.29 22:45 | URL | トム(snail-house) #3gU.127g [edit]
はじめまして>トムさま
こんな自己中blogにお立ち寄り、またトラバもしていただきましてありがとうございました。
こんなつたない感想でよければよろしくお願い致します。
2006.12.29 22:58 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
ありがとうございます!
さっそくのご訪問&コメントありがとうございました。
僕は仕事の都合で観に行けなかったのですが、
感想を読ませていただいて、無理してでも行けばよかったなぁと思いました。
これからもどうぞよろしくお願いします!
2006.12.29 23:33 | URL | トム(snail-house) #3gU.127g [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/260-dadb9c66
★芝居空間侍エレクトリカルパレード「幕末ろっく」(2006/12/14-16)
広島の観劇ブログのリンク集です。(~ひとこと感想から辛口批評まで~)この記事では芝居空間侍エレクトリカルパレード「幕末ろっく」(2006年12月14-16日@広島大学 サタケメモリアルホール)について書かれたブログを集めました。(基本的に、トラックバックを受付ている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。