ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

大ナポレオン展&「イヌの日」観てまいりました~その①~

いや~今日はMY文化の日でした^v^
まずは大ナポレオン展に行きました。
私はずっと以前(もう10年ぐらい前か)やはりナポレオン展を見ています。その時も人が多かったけど、今回も連休ということもあってか観覧者が多かったです。

特に宝石のところは女性陣がなかなか動いていてくれず苦笑いでした。でもさすが美しくて素晴しかったですよ。リボン(タイ)をかたどったものなんかはかわいらしくて好きでした。
それとカメオ細工は浮き彫りと凹彫りがあって将軍とか名のある人が好んで肖像を彫らせたとか興味深かったです。
全体的に肖像画が印象に残ってますが、やっぱり美化されてますよねぇ。
でもね、若いときはすきっとスマートで男前な感じだったのね。
住まいごと部屋ごとに飾られたらしくて幾つも複製が描かれたらしいんですが、何処行っても肖像画があるってのもどうなん?って突っ込んでました。(笑)
あ、それとルイ16世とマリー・アントワネットの大きな肖像画があってベルばら世代としては嬉しかったり・・。
私たちの後ろに子供連れの女性がいていろいろ説明しながら歩いてらして教育熱心だなぁとちょっと微笑ましかったりしました。
結局政治的にはどうだったのか良く分からないのだけれど、芸術や美を愛し文化美術の隆盛にはとても貢献したらしいですね。
悲劇的な最後を遂げ、ナポレオン3世も失脚してしまうのですが今もナポレオン家は存続していて不思議な想いがありました。
ナポレオンのデスマスクと復活して墓所から歩み出た姿を描いた絵がなんともいえなかったです。

「イヌの日」感想は後ほどその②で^^


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/267-d52d5c8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。