ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

☆ヤスイチ!

坂本岳大さんのblog坂本岳大の解ってたまるか!」に
わが担当様の山崎康一さんの話題が載っています~!!
『ヤスイチ祭り』だワッショイワッショイ♪
パリスさん情報ありがとうございます~!!仕事疲れで台所の椅子でうたた寝してましたがいっぺんに目が覚めました~(笑)
嬉しいよぉゥ(^0^)/
岳大さんにヤスイチと呼ばれる山崎さんに萌え~♪
んで、やっぱり喫煙所話なのね(^^;

もうね!さすがですわっ山崎さん!
岳大さん絶賛の即興演技見てみたかったなぁ。
でも思えば舞台の山崎さんはいつも何かやって下さるんですよね。
マチネ・ソアレ続けてみることが多いのだけど絶対同じじゃないからね。
それに全身で演技されているのがよくわかります。絶妙の間、動きにリズムとキレがあるのは持って生まれたセンスと運動神経でしょうね。
もちろん相手があることだから相手の出方もちがうと思うけど、それに即反応して新鮮に演じていくのは即興演技と同じかもしれません。
舞台は生もの、その面白さに魅かれるわけですが。

山崎さんは自分の舞台のビデオは観ないそうです。
それは既に過去の自分だから。
同じことをサッカーの(引退されましたが)中田英寿さんも仰ってますね。彼も終わった試合は振り返らなかったそうです。
自分のことは自分が一番分かっているんですものね。
前進あるのみ!
いつも前を見つめ新しい自分を模索していく真摯さが素敵です。

そういえばイベントの時「ユーリを演じていくことで余計なものがそぎ落とされていった』と仰ったとか。
これまた役者さんの佐藤浩市さんが
『人生からいろんなものを削ぎとって芝居に臨む。それによって芝居が豊かになる』のだという言葉を聞いたことがあります。
経験とか喜怒哀楽とか下地に豊かにあってこそですがそれらを昇華したところにあるひとつの境地なのでしょうか。
確かに神様のような私の大師匠の踊りは無駄なものや邪心が一切ありません。それなのに深くて、透き通った深淵に引き込まれそうな魅力に溢れて見入ってしまいますからね~。う~む・・・

それにしても主催を始め役者さん達の演技へのあくなき追及というか勉強を続けていかれる姿に触発されてます。
ちょっと試験を目の前に逃避気味の情けない自分に鞭打つ記事でありました。初心に還ってすなおな心で踊りに向かい合いたいと今切に思っています。
ああ~いつも山崎さんには教わることが多いですね。くじけそうになると励まされることに巡り会うんですよね。
早く舞台のお姿を拝見したいです~☆
スポンサーサイト

Comment

ヤスイチさん祭り
ミモザさん、素敵なお話ありがとうございました。常に前を向いて日々自分を磨いている役者さんたちを見るにつけ、尊敬しきりの私です。
そんな思いで演じていらっしゃるメッセージが少しでも受け取れるように観ていけたらいいなと思います。
2007.02.18 12:20 | URL | PIECE #UXr/yv2Y [edit]
そうですよね~
PIECEさん
いつも思うのですが、やはり見ている側もその感性を磨かなくては舞台や演技の意味を知ることが出来ないんだなぁと。
生きていくことも人と関わることも本を読むこともいろんなことを見聞することもすべてが勉強なんだなぁとも。
映画に関しては『意味を考えてはならない。ただ観ること」
という言葉を聴いたことはありますがね。(笑)
2007.02.18 18:29 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
岳大さんとミモザ☆さんのお話で、ますます山崎さんに惚れてしまいました。そして尊敬。 世の中には沢山の役者さんが居るわけですが、その沢山の中から山崎康一さんという役者に出会えてよかったなぁ、てシミジミ思いました。……諸般の事情で遠征が出来ない私…山崎さんご出演の舞台を観れるのはいつなんだろう…。ミモザ☆さん、山崎さんの舞台を御覧の折は、山崎さんへの愛と、舞台への愛に満ち満ちたレポを楽しみにしております!(←厚かましいお願いで、すみません)
2007.02.18 23:45 | URL | ななみっち #qBpKbO02 [edit]
うんうん♪
ななみっちさん
惚れましたね~^^
私もななみっちさんと同じ気持ちですよ。そして
山崎さんに出会わなければここまで演劇に嵌まることはなかったと思います。
任せてください。愛だけは誰にも負けませんよ(笑)
とはいえ、私もなかなか観劇できないのですけどね。
でも今度のベテラン公演は絶対見ごたえがあると思う。
何とかななみっちさん、マチネだけでもご一緒できたら嬉しいですが・・。
2007.02.19 02:03 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
祝 ヤスイチ祭り!
岳大さんときんさんが仲良しって事は夏夢の時から伺っておりましたが、その全貌が初めて明らかにされましたね!
いあや岳大さん、サンキュ。
「ありえないような話題転換」や「普通やらねぇだろう的な身体表現」っていうの見てみたかったですよね?
フェードアウトしないで強引ともいえる勝負を仕掛ける、その役者魂こそ、我々を引きつけてやまない彼の魅力ですよね。
次の舞台で何をしてくれるのかものすごく楽しみ!
ミモザ☆さんも日舞の方頑張ってくださいね!
2007.02.20 00:00 | URL | パリス #- [edit]
まさかのお話
パリスさん
岳大さんと山崎さんのことはまったくしらなかったので
岳大さんの山崎さんへの気持ちやエピソードがとても嬉しかったんですよ。
その役者魂って、自分たちにも言えることですよね。
限界を決め付けてしまうのは自分。かっこ悪くてもいいじゃない、もがいてあがいて前進したいと思います。
ありがとうございます!がんばりますっ^^
2007.02.20 09:13 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/297-115d62c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。