ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

ロミ&ジュリ

遅くなったけどTop Stage買ってきました~(^^;
松本さん荒木さんの対談は不安とか意欲とか本音が語られていてとても微笑ましかったですね。
ふたりとも可愛い!でもすごくいい顔になったなと思います。
荒木さんてこんなお顔だったっけかなぁ。もっと大人びた感じを持っていたんですけどね。若く清々しいロミオに期待してしまいます。
同期で演じることって解っているだけにやりやすそうに思うけど難しいのでしょうか。
山本さんがいつも優しいのだけどいい意味の緊張感があって・・・という言葉がなかなか興味深かった。
いつも新鮮に緊張感を持って演じなくてはならないのは踊りも一緒ですから。
ベテラン組は何となくオーソドックスに演じられそうですが、このおふたりの舞台はどんな感情や表現が飛び出してくるのか想像がつきません。
お互いが切磋琢磨して戦ったり助け合ったりしてきっといい舞台を創り上げてくれることでしょう。楽しみです。でもやっぱり観ないとなぁ・・・

それにしても一ヶ月前とはいえチケットありますね~。
あまりにシェイクスピア過ぎてみんな退いちゃってるんでしょうか(++;)
最初の土曜か日曜日行っちゃおうかなぁ~。山崎さんに会いたいです~
スポンサーサイト

Comment

ロミジュリ
ミモザさん、こんにちは。春の嵐のように私にも色々と嵐もきている今日この頃なんですが、だからこそライフの「R&J」楽しみなんです。「ロミジュリ」って単純に見えてものすごくあの新鮮な若さを出すのが難しいと思うし、今だからこそ出来るんじゃないかと思うんです。そしてガッチリ支える山さきさん観に行くべきですよ~。
2007.04.07 08:20 | URL | PIECE #UXr/yv2Y [edit]
PIECEさん
大丈夫ですか。頭を下げて凌げば嵐はいつか去ります。負けないでね。
そうなんですよね~今だからですよね。
そしてやっぱり元気の源ですから観たいです~^^
2007.04.07 08:58 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
荒木さん
私も本を見て荒木さんのイメージが少し変わりました。
なんだかほんとに若々しいですよね。
本当に若いのですが、落ち着いて見えていたので。
そして本音で語るお2人が見ていて、ほほえましくて、どんな風に演じるのだろうとドキドキしました。
もうすごく見たくてたまらないけど、おとなしくみなさんのレポを待つことにします・・・。
2007.04.07 10:34 | URL | だいじろう #yrTdUdco [edit]
だいじろうさん
荒木さんかわいいですね。ほんとに初々しいロミ&ジュリになりそうな・・・新人公演みたいな熱を感じます。
山崎さんの神父さんも見たいしだんだん気持ちが募っています~(T0T)
2007.04.08 09:23 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/329-8ca02a28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。