ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

蜷川ハムレット

山さんの「ハムレット」の話で自分、盛り上がっていた金曜日。
BSミッドナイトステージ館で「蜷川ハムレット2001年版」が放映されました。
なんてまぁGOODなタイミング(^0^)
ストーリーをもう一度なぞるにもちょうど良いじゃありませんかねぇ!
ハムレット市村正親、オフィーリア・篠原涼子のハムレットです。
張りのある声とよくこなれて揺るぎない台詞はキレのある動きと共に若々しささえ感じる市村さんのハムレットでした。すご・・・

録画しながら観ていつか寝ちゃおうと思っていたんですが結局最後まで見てしまった。
舞台装置は違えど殆ど演出的にも変わらない舞台でしたが唯一ラストのフォーンティンブラスの登場場面が全く新しい演出になっててビックリ!!
え~バイクですか?銃乱射ですか?皆殺し?
あれ?こんなだったっけって貧しい記憶を求めて頭ぐるぐるでした~
やっぱり最後はハムレットで締めたのが好きかな。
でも結局最後に断ち切るように復讐を遂げたのはフォーティンブラスだったわけで、そのあり方がハムレットと対照的に描かれているんだろうと思いました。
ん~いや待てよ。現代の格好で出てきたってことは断ち切ったんじゃなくて、現在まで復讐の連鎖は続いているってことでしょうか。
フォーティンブラスとしてはすごくおいしい場面ですが、あの登場だけでそれを見せ付けるって大変というか力と魅力がいるなぁ。

見せ場はレアティーズとハムレットの対決と復讐シーン。
でも私はやっぱりあの墓掘りの場面が好きですねぇ。配役の役者さんでずいぶん感じが違ってくるんで見ものなんですね。
ハムレットがオフィーリアの死を知るホントは哀しい場面なんだけど。

今更ながらシェイクスピアの作品はわかりやすくて面白いなぁとおもいます。
あの流れるような長台詞を山さんの美声で聞けるのだわ~と思ったらゾクゾクしてきました~!!
そう・・・既に脳内変換している私がおりました。(笑)
今からとても楽しみなミモザ☆でございます~^^






スポンサーサイト

Comment

はじめまして☆
コメントありがとうございましたe-466
こちらには度々お邪魔させてもらっています。いつもコメントなど書かずにごめんなさいe-263
蜷川ハムレットの放送してたんですね!!あぁ、知らなかった・・・
山さんのハムレット、楽しみですね♪私も是非観てみたいと思っています。
それでは、失礼いたしましたぁ。
2007.07.29 04:21 | URL | 黒江茉莉 #- [edit]
こちらこそ~
>黒江茉莉さん
ようこそおいでくださいました~^^
イエイエかまいませんヨ。こちらこそほんとにお目汚しな文章ばかりで申し訳ありません(汗っ)
ハイ~ほんとにタイムリーでした。ハムレット!!
ぜひぜひご観劇を!!同じ空間同じ感動を味わいましょうね。
2007.07.29 23:16 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
ああ・・・
自分のブログでお知らせしておきながら、2つとも(ハムレットと間違いの喜劇)またしても、録画に失敗です・・・。
なんでいつも失敗するのかしら、と思いつつ、また放送されることを期待しています。
山さきさんのハムレットもとても楽しみですよね!
どんなふうになるのでしょう。
ミモザ☆さんの感想が今から楽しみですー!!
2007.07.30 13:20 | URL | だいじろう #yrTdUdco [edit]
ありゃぁ~
>だいじろうさん
残念でしたね~^^
ハムレットはベテランの俳優さんたちが素晴しかったです。
やっぱり実力のある俳優さんで見るのは見ごたえがありますね~。
あ、レアティーズの橋本さんもかっこよかったですけど。
山崎ハムレットはきっと冷静に感想UP出来るかどうかわかりませ~ん(笑)
2007.07.30 14:01 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/402-f6b11dd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。