ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

夢舞台

私の踊りの舞台、芸能夢舞台岡山公演への出演が無事終わりました。
何しろ遠征だったので疲れた疲れた~~~~~~~^^;
鯉右先生のお稽古が二日続き、そのまま倉敷にとんでリハーサル、三日目早朝新幹線に飛び乗り本番・・・ってことでまァ帰りは頭痛がするくらいド疲れさんでした。

でもそんなこといってられん。
もとのおっしょさんは82歳ですが、私のために一緒に動いてくださってほんとにあり難い事で・・・私を一生懸命に後押ししてくださっているからね。
後を鯉右先生に託して道を付けてくださったのも先生だったんです。
舞台に出るというのはプレッシャーもありますがとても勉強になります。
こうして外部に出たり先生方のお話を聞きながら決まりごとや慣習を覚えていくことも大切だしね。

一生懸命お稽古するからね~。先生の一語一句一手ぶり一足逃さぬようにがんばるんですけど、そう簡単にいけば苦労はないわけでね。
なんでもそうだけど積み重ねなんですよね。一挙に巧くなるなんて奇跡は起きないわけですよ。
それでもがんばった分一舞台踏んだ分階段をひとつ上がれた気がする。
反省はいっぱい。
直されたとこの半分も出来てなかった。でも今回スッと役に入れたのが収穫でした。感情がのせられた。
あ、出がけに先生が思いっきり背中をたたいてくださったのが良かったかな。痛かったけど(笑)

そしていい踊りを観れたこと。
鯉右先生の踊りや他流派の方の踊りを拝見できたこと。観ることは己の鏡にもなるんです。
ちゃんと基礎がしっかりしている踊り手はどんなに滑稽に笑いを取って演じても踊りが美しいんです。
観客の心を一瞬に引き寄せてしまう。丁寧にきちっと踊ることの大切さを言われた鯉右先生の言葉を思い出します。
「巧い踊りは好き嫌いがあるけれど、お行儀のよい踊りは万人に好かれるからね」

まだまだです。先は長いなぁ・・・。でも自分の夢でありひとつの目標なのでこれからも一歩一歩を確実に歩いていこうと思います。
お金もかかるけど持って死なれんからね。それもいいかなと(笑)
あ~でもダイエットしなくちゃね。踊りって姿のよさも必要だもん。
今回袴で踊りましたけど、普通の人はおなかにバスタオルとか入れて貫禄を出すんですよ。私なぁ~んにもいらんかったもんねぇ・・・トホホ・・・



スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした☆
私もミモザ☆さんの踊り、見てみたいなぁ~…
ステキなお師匠さんに出会われて、それってスゴイ財産ですよね
やりたいこと、目指すものがあるというのは素敵です
頑張ってくださいませ<(_ _)>♪
2007.09.25 22:07 | URL | yuppe #- [edit]
>yuppeさん
本当に出会いだと思います。
母に連れられて3歳のとき始めた踊り。途中転勤などで止めてしまってン十年後、再び偶然に日舞同好会のおばちゃんたちに誘われるという踊りとの再会。
老先生との出会い、おっしょさんとのお引き合わせ・・・
すべてがどこかで細い糸でつながっているような不思議な気持ちです。その間音楽や絵ともであったのに結局母の導いた踊りにたどりついたんですね~。
才能という限界はあると思いますが限界は自分でつけてしまうもの。自分にリミットを設けず歩んでいこうと思います。
2007.09.25 22:51 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
素敵です!
お疲れ様でした!
遠征だとなかなか大変ですね。
素晴らしいお師匠さまがいらっしゃるのはとてもうらやましいです。
踊りを一生懸命されているミモザ☆さんを見ていると私もいつか何かしてみたいな~といつも思います。
子どもが大きくなるまでに見つけられれば、とかなりのんびりですが。
そういえば、先日ミモザ☆さんが夢に出てきました!
踊っていらっしゃいましたよ!
素敵でした~!
2007.09.26 09:15 | URL | だいじろう #yrTdUdco [edit]
>だいじろうさん
あら~私が夢に?お邪魔しました~(^^;)

そうですね~おばちゃんたちにもよく言われます。子育てが終わってさあ!自分で何か・・・と思ったときは遅いそうです。無理のない程度に細々続けられた私は幸運でした。
もちろん家族の理解もありがたいです。
結構子供は親が子供一筋必死にならない分、楽だったみたいです(笑)
2007.09.26 10:09 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
お疲れ様でした。
何かに一生懸命なのは素敵なことですねー。
日本芸能ってお金がかかりますよね。
母も数年前から三味線をはじめましたが、
結構お金がかかるらしく、、、、
母は子供が手を離れてからでしたが、
資格を取ったり、習い事をはじめたり、
娘の私がダメだしされるくらい色々やってます。
何かを始めるのに遅いってことはないのかも知れません。
あ、もちろん極めるためには遅いんでしょうが(>_<)
細々でも子育てと自分の趣味を両立されたミモザ☆さんはすごいなーって尊敬します。
2007.09.27 13:36 | URL | ray #- [edit]
>rayさん
たぶん私よりお若いと思いますがお母様のパワーは素敵です~!!見習わなくては。
そうですそうです♪始めた時がその時なんです。
みんながみんな同じタイミングでやりたいことに巡り会えるなんてことはないんですから。
家族のために一生懸命な時も自分の世界を大事にすることは必要だと思いますよ。
空の巣症候群にならないように(笑)
2007.09.27 15:10 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/442-f040ea89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。