ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

「WHITE」その後

閉幕後の「WHITE」ですが、出演の皆様のご挨拶がblogに日々載っていて観劇は叶わなかった私ですが、一緒に余韻に浸っています。
いつも思うのですが,「WHITE」ってほんとうにどれだけ膨大なものを包括しているのでしょう。
いや関わった人の数だけ涙があり情熱があり発見があり・・・それらを雪まろげのように巻き込みながら膨らんでいく、生き物のように成長し続けているものなのでしょう。
「自分を開放することから」始まる・・・というのは芝居だけではない人と人のつながりで生きていく人生にもいえることですね。
そうして心を開いていくことで役の心を仲間を理解し信じあってうそのない舞台を生きることが出来、私たちに感動を与えてくれる。
それに渦中にいるよりも見守っている者に見えるもの得るものは大きいです。
きっと先輩の皆さんにもたらされたものは限りなく豊かであったことでしょう。
フレッシュさん達の心に残ったものはいうまでもないですが,彼らを支え見守ってきたJ7・J8の先輩たちの思いや言葉にそれが感じられとても心に響きました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/465-0324877c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。