ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

鎮魂の碑

日曜日、呉の海軍墓地にいってきました。
海軍墓地(長迫公演)には戦艦・軍艦の慰霊碑がたくさんあります。
以前にも書いたことがありますが亡くなった父も海軍さんで、先の大戦でレイテ沖で沈んだ重巡洋艦「鈴谷」に乗っていたんです。
その慰霊碑にお参りすることが出来ました。

何しろ9月23日の合同慰霊祭にも10月25日の鈴谷の命日にもおまいりできなかったものでずっと心にかかっていたんです。
父は亡くなるまでことあるごとに参って清掃したり、会のお世話をしたりたぶんなくなった戦友への思いを秘めながら努めていたのだと思うんで代わりに私が行かなくてはと思いまして。

記帳を見るといろいろな方が全国からいらっしゃってます。
もう生き残りの乗組員の方々はお年でおまいりが叶わず、ご家族の方がその意向を受けてお参りされる場合も多いですね。
そのお気持ちが深く心に響きます。測り知れない痛みや哀しみや想いを感じるからです。

お花を活けかえ蝋燭と線香と煙草に火を付けてお供えして一緒にいってくれたダーリンと娘と共に手を合わせると心が清々しく、いまの日本の礎となって戦ってくださった皆様や父を碑の向こう側に感じることが出来ました。

傍らには鈴谷が沈没した時、駆けつけて海から乗組員達を救助してくれた「沖波」の戦没者の慰霊碑も寄り添っています。
救助に当たりながら攻撃によって戦死された方も多かったのです。
そんな救助艦に対して感謝と鎮魂の思いをこめて碑を建てているのは鈴谷だけだと聞きました。
救助していただいたおかげで私が命を授かったわけですから・・・

不思議なことに鈴谷の慰霊碑の階段を上がるときから何処ともなく紋黄蝶が飛んできて私たちにまつわりついて舞っていました。もう寒いこの季節に。
お墓とかにお参りすると昆虫や小さな生き物が必ずといっていいほどやってくるのですが
それは縁ある霊が姿を変えて現れるのだと聞いたことがあります。
お参りしたことを喜んで父がやってきてくれたのでしょうか。


スポンサーサイト

Comment

ご冥福をお祈りします。
胸にじんときました。。。わたしは戦争といっても映画やTVなどを通じてしか知らず、それでも見たりお話を聞いたりするといろいろと考えずにはいられません。なんだかんだ言っても、今の日本は幸せですものね。今回のミモザ☆さんの記事を読ませていただき、いろいろ考え、改めて感謝の気持ちを思い起こさせていただきました。蝶はきっとお父様だと、わたしも思います^^
2007.11.13 14:06 | URL | ふう #- [edit]
>ふうさま
ありがとうございます~^^
戦争が過去のものとなっていきつつある今、ふうさまのように見たり聞いたりしながらなにかを感じ考えてくださることが大切なことだと思います。
ちょうど「戦艦 大和」の碑に参っていらっしゃる方もありましたよ。
2007.11.13 15:05 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
本当に・・・
私もなぜかお墓参りをすると心が落ち着きます。とはいえ最近は時間に追われて行けないこともしばしば…
先人のお墓参りを欠かさないミモザ☆さんを見習いたいです。
感謝の気持ちも含め、こういう慣習は忘れずにいたいものですね。
2007.11.13 22:40 | URL | tamayura #jrVoWkeQ [edit]
実は、ミモザ☆さんが行かれた前日に、母・伯母・従姉妹夫婦がお参りしてました!本当は私も一緒に行かないかと誘われていたのですが、あいにく別の予定があって行けませんでした。高齢になってきた伯母が、元気なうちにお参りに行きたい、と。そう、伯父の戦死当時、ほんの子供だったのに、そういう事を口にするような年齢になってきたんですね。先人の思いを受け継がなくてはと、私も思います。
2007.11.13 23:22 | URL | ななみっち #qBpKbO02 [edit]
>tamayuraさん
行けなくても思いを馳せることでもいいんですよ。
今ある自分の後ろにたくさんの命と歴史があることを忘れないこと。大事なのは心なんですよね。

>ななみっちさん
ええっ!!!そうだったんですか?
よく参られましたね。
きっと永年の想いが昇華されたことと思います。
きっと名名みっちさんも一番いいときにお参りできると思いますよ。叔父様が呼んでくださるでしょう。
いらっしゃる時はぜひご連絡を!
折あるごとに思い出してあげてくださいね。
そうですね。声高に叫ばなくても伝えていくことは出来るんですよね。
2007.11.14 00:10 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
あ、ごめんなさい!
字の変換間違えました~^^;
ななみっちさん ごめんなさい。
2007.11.14 00:12 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/476-dd6dd2d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。