ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

次のMY舞台

23日(祝)は地元の芸能祭。県民文化祭の一貫で開催される地域の文化祭です。
その芸能部門で踊ります。
マ、いってみれば発表会みたいなもんですね。
自分で教室を開いていればお弟子さんのために発表会を開くんでしょうがいまだお師匠さんの元で甘えているのでそんな苦労もなくお師匠さんの社中から出演させていただくわけです。

前回は男舞いで袴をはいての舞台でしたが今回は久しぶりに女舞です。
曲名は「華の乱
あの応仁の乱の張本人「日野富子」を歌った曲です。
今、もう舞台を引退したおばちゃんたちと自主練習している「乱れ髪(美空ひばり)」の
「春は一重に巻いた帯 三重に巻いても余る秋 辛やせつなや・・・」
なぁ~んていう恋に泣き耐える女性より
「私が掟よ文句は言わせないわ!うちの子に天下を取らせるてやるのよっ お~っほっほっほ」
ってな日野富子みたいな強ぉ~い女性の踊りが私にはあってるゎ。
何しろもともと体育会系の私だもんですから(笑)
とは言うものの,御台所としての苦悩や歴史の流れに翻弄された哀しみなんかもあって
そういうものも気持ちを入れて踊らなくては何も伝わらないですね。
「男と女 影法師ひとつ」っていう歌詞が最期のほうにありましてなんかとても切ないんですよ。
ずいぶん役に入りやすくなってきましたけれどそうでなくとも丁寧に感情を載せて踊れたらいいなぁ。
またまた踊りに没頭しすぎて持病の神経痛が出てしまいましたが舞台に穴を空けるわけにもいかないので大事にお稽古の仕上げをしていきたいと思っています。


スポンサーサイト

Comment

素敵ですね
お祭りで踊られるなんて素敵ですねv-238 踊りはテクニックもさることながら、感情が乗っているかどうかで観る人に伝わるものも違いますよね。お身体をいたわりつつ、本番がんばってくださいv-34

個人的には、ミモザ☆さんが体育会系というのが意外でした。てっきり筋金入りの文学系かと(^^;)
2007.11.21 12:55 | URL | tamayura #jrVoWkeQ [edit]
がんばってください♪
「お~っほっほっほ」って、ミモザ☆さんっ(爆) わたしも勝手にミモザ☆さんは文学少女系だと思っておりましたので意外でした~(笑)
踊りは台詞がないぶん、感情表現とかきっと難しいのでしょうね。お稽古がんばってくださいネ! 舞台の成功祈ってますv-218
2007.11.21 14:51 | URL | ふう #- [edit]
>tamayuraさん
(A^^;)あはっ・・・
まァ専攻自体は日本文学科だったんですけどね。
ソフトボール6年間やって砲丸投げもバスケもやったしテニスもやってました。気が多いなぁ(笑)
でも、踊りもスポーツも同じかも。
イメージしてそれを再生し動くことが出来る能力は必要ですから~^^。
はい!がんばりますっ
2007.11.21 23:02 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
>ふうさま
いやァ、文武両道ですよ~(おいおいっ)
なぁ~んちゃったりして(*^^*)
踊りは一人芝居の世界ですから体の表現で気持ちを伝える醍醐味があります。
芳樹さんもダンスで培われた表現力が私たちの心を揺らす演技に生きているんだわ~がんばろうっと思ったりします。
誰か一人でも心を動かせるよう一生懸命踊ってきますね。
2007.11.21 23:22 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/481-d2f24944
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。