ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

疲れました~(ーー;)

踊りの舞台本番日。
朝から忙しくて、準備して、緊張して・・・踊って、疲れました~^^
今回は女踊りだったので髪をアップするところから始まって、しっかり舞台化粧もしたので準備が忙しかったんですよ。
でもお昼ご飯を娘が引き受けてくれたのでずいぶん助かりました。
おまけにお化粧した私に一口サイズのサンドイッチまで用意してくれて・・・(嬉涙)

しかし、この一ヶ月でまた太っちゃって帯を締めると苦しいこと・・・
実は着物も身幅と裄を出してもらったんです。
おまけに白いお化粧でしょう?おたふくさんでした~(苦笑)
お師匠さんたちは舞台では細いより太目のほうが見栄えがするのだといってくださるんですけどねぇ・・・
姿がいいのにこしたことはないんですよぉ。
お化粧は自分で出来るんですが、ずっと宝塚が好きで見ていたせいかどうも宝塚風になってしまいます。
歌舞伎の写真集とかで勉強はしているんですけど、
それぞれ自分で工夫されてるみたいなのでまぁいいかと。(やっぱり玉様のお化粧はきれいです~^^)

劇場の神様にお祈りして出ましたけど何度踊っても緊張するんです、私。
でも自分ながらほんとに好きなんだなぁと思います。一旦舞台に出ると踊り世界に入り込んでいくんですよ~。
でも自分で酔ってちゃだめなんですよね。ほんの一人でも心に届いたでしょうか。
女舞は苦手なほうなのですがなんといっても基礎ですからいい勉強になりました。
あと、一回、少年更生施設でのボランティアの舞台が残っていますがとりあえず今年の踊り納めです。
踊りの神様ありがとうございました~。もちろん私が好きなことをするのを見守ってくれるダーリンや家族にも感謝ですね。


スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした。
ご自分でお化粧もされるんですね!
踊りだけじゃなくって、色々勉強しないといけないんですね。
宝塚風ってどんな感じなんでしょう?
サンドイッチを作ってくれるお嬢さんがなんだかとっても素敵でした(^-^)
2007.11.24 15:25 | URL | ray #- [edit]
>rayさん
遠征お疲れさまでしたね~おかえりなさい!!
あ、お化粧は母がいつもしていたのと、学生時代のアルバイトが化粧品屋さんだったために好きなんですよ。
役者さんも自分でされますしね。
つい、頭に入っている和物の宝塚仕様になっちゃいます(笑)

2007.11.24 20:36 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
お疲れさまでした♪
ミモザ☆さん、本番お疲れ様でした!
舞台の本番で入り込めるとはさすがですね。私はいつも緊張で頭真っ白になるばかりなので、早く本番を楽しめるレベルになりたいです。
いつかミモザ☆さんの踊りを拝見したいです。和物の宝塚風のお化粧も!

玉三郎さんのお化粧は素人目にも美しいと思っていましたが、ミモザ☆さんの目から見てもきれいなんですね。
2007.11.25 00:29 | URL | tamayura #jrVoWkeQ [edit]
>tamayuraさん
ありがとうございます~^^
いや、私も一曲の間に真っ白になったり、音が聞こえなくなることがあるんですよ。まァ、一人踊りなのでどうとでもなるんですけど焦りますヨ~(^^;)
もうね、玉三郎さんは下地から完璧です。若いときのお化粧のほうがぼうっと煙ったような柔らかさがあったので好きでしたけど。
2007.11.25 01:33 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/483-2622d892
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。