ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

チケット情報局

今回は3人のゲスト。
林さん曽世さん小野さん
そしてDJはいつもの石飛さんと関戸さん・・・なんて豪華な。
小野さんの手塚治虫作品への思い入れというか本当にお好きなんだなというのが伝わりますね。
子供の時読んで感動したものを今自分が演じる巡りあわせを語っていらっしゃいましたけど、
それって、私からしたら「トーマの心臓]を通じて時を超えてLifeと巡りあったことに等しい感じですね。
学生時代に読んで心揺るがされた作品を三次元で目の当たりにしたときの想いが蘇りますよ。
原作とはラストが違っているそうで、役者さん達一人一人の感性と解釈でどんな仕上がりになるのかも楽しみではあります。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/498-6c89e225
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。