ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

お正月も終わりね

松の内は15日までってことでお正月気分はまだ続きそうですが
ダーリンは月曜日には初出勤でいつまでもそういうわけにはいかないわけで・・・
夜更かしは直らないし、当然のように朝寝坊して朝ごはんを作れず・・・ゴメンなさぁ~い(^^;)

この間に舞台とかドラマとかいろいろ楽しませてもらいましたよ~^^
中でも菊五郎劇団の新春歌舞伎公演はよかったわ~!面白かったし舞台美術も豪華で素敵でした。
小町村芝居正月(こまちむらしばいのしょうがつ)」何でも270年?ぶりの上演とのことで
見ることが出来て幸運でした。
時代物かと思えば身をやつした世話物に幕代わり、と思えばまた・・・とまァ素人の私から見ると
たくさん盛り込まれてお得でわかりやすい楽しい舞台でしたね。
菊五郎さんがジョークを言ったりね(笑)
時蔵さんは品があって落ち着いた美人で菊之助さんは綺麗な綺麗な若女形!声もいいし!
色気のある粋な女も可愛くていけますね。ほんとに、若いころのお父様菊五郎さんにそっくりですゎ♪
菊五郎さんは足が色気があってね。着物を捲ったときとかチラ見えするときなんかいいんですよね。
弁天小僧とかね、好きでした~(あら、マニアック?^^;)
結局大詰めは放送されなくて残念(菊之助丞の女版白狐が見たかった)でしたけど、
歌舞伎らしいお話を楽しみました。

とても楽しみにしていた「のだめカンタービレ」は前半は見たけど後半は録画したまま観たくてたまらんのだけど時間が取れなくて見ていません。
でも前半だけでもたくさんの曲が出て来ていいところばかりを楽しめたし、久しぶりに千秋様の男前ぶりも堪能いたしましたゎ^^
この方も声がいいんですよね。山さんはじめねぇ、やっぱりわたしゃ声フェチなのね。

今夜は「のだめ」を録画しながら「鹿鳴館」を見ました。こんなにドラマを見たのも久しぶりです。
織り込まれた三島の親子観が痛かったり、最後の花火のシーンは芥川の作品をおもいだしました。
それから年末は「武士の一分観ました。
良かった!最後のとこ目が見えないからこそはっきりとわかる妻の味・・・あったかくてね。
観る前はいつもの木村拓哉臭い演技かと退け腰だったんですがまったく違ってました!
山田監督はすごいです!
「武士の一分」が主人公だけじゃなかったところがまたね。
桃井さんのああいう叔母さん親戚に一人はいるよなぁとか、笹野高史さんの忠心や優しさとか脇の役者さんもよかったですね~!

観たかったものをいろいろ見ることが出来てそういう意味では充実のお正月でした。
ずいぶん充電したからね、そろそろエンジンかけなくては!






スポンサーサイト

Comment

菊五郎劇団
改めまして、今年もよろしくお願いいたしますv-290 1月らしいテンプレートも素敵ですね。

「菊五郎劇団」私も観ました。歌舞伎は久しぶりに観たら面白くて、ミモザ☆さん同様あの続きが気になって仕方なかったです。
「弁天小僧」私は菊之助くんのバージョンを歌舞伎座で観たことがありますが、菊五郎さんもきっと素敵なのでしょうねe-266
2008.01.06 22:36 | URL | tamayura #jrVoWkeQ [edit]
>tamayuraさん
寒い冬の庭に陽だまりのように咲く水仙はほんとに可愛いです。
今年も楽しくいきましょう!
菊五郎さん視線の使い方、台詞回し、粋、色気・・・素敵ですよ。
2008.01.07 01:19 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
いろいろと
年末年始は本当にいろいろな番組がありましたね!
私はいくつかビデオにとってますが、いつ見られるのやら・・・。
そうこうしているうちにドラマなども始まってしまいました。
仕事が始まっているのに、いまだにエンジンがかからず困っています(笑)
1週間のお休みは長かった!
体に朝寝の習慣がついてしまいました・・・。
2008.01.09 14:25 | URL | だいじろう #yrTdUdco [edit]
ああ~私もです
仕事をやめた私なもんで、朝、ダーリンを見送ったあと
おこたで数時間寝るのが気持ちよくって・・・(A^^;)
毎日が正月です(いいのか~^^)
2008.01.09 16:36 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/514-b30c8a2e