ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

「好き」って・・・

昨日のぞいてみた三浦しをんさんのblogの『「好き」の構造』というお話がなかなか面白かったです。
「好き」の傾向がしをんさんとほとんど重なっていたのがまた笑いましたけど、興味深い考察でしたね~^^
あ、でもスラムダンクでは桜木くんと水戸くん好きでしたんで(笑)
この二人を見ても全くタイプが違うのですよね。そこに「好き」の二重構造があるわけです。
「出来れば付き合いたい」好きと「こんな男になりたい」好きだそう。
言葉は違いますが「男は同性に理想を見る。女は異性に理想を見る」って話が面白い。
もう上映されているらしいですが「妄想少女オタク系」という映画に通じるところがあるような気がしますね。
いわゆる「やおい好き」腐女子高校生が自分のなかの男の子の存在を通して自分を好きな男の子と向き合っていくという(当たってる?)
なんにせよ、しをんさんのお話は自分で気づいていない「好き」に納得でしたゎ(@^v^@)


スポンサーサイト

Comment

あ~、わかるわかる♪
「好きの構造」ですか・・・わかるような気がします。
私も異性を描く時(個人名は伏せますが・・爆)、
「こんな男性になりたい」って思いの方が強い気がします。
「異性に理想を見る」ってのも、何だか納得。
三浦さんのエッセイ、実は私も大好きなんですよ(笑)
2008.01.11 21:52 | URL | miyuki #- [edit]
>miyukiさん
ねぇ~^^
ああ、そうだそうだと頷いてしまいましたもんね。
ハイ!目からうろこだったり、適当にいい加減だったり鋭かったり面白く読ませていただいてます。
2008.01.12 03:59 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
面白い!!
うわー!なんか面白いですねー!!
でも正直途中で頭混乱して、もう一度読み直しました(笑)
で、私の好きはどっちだろう?って考えてみたり、、、、
で、ミモザ☆さんにとっての山さきさんはどっちですか?(笑)
2008.01.13 00:24 | URL | ray #- [edit]
>rayさん
や・・・山さきさんですね~^^;
役者として好き、応援したい好きってどっちなんでしょうかねぇ・・・
出身地が一緒でお顔パーツが似てるってことで
娘いわくダーリンの延長線でしょって(A^^;)
2008.01.13 01:54 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/517-549ae365
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。