ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

喧嘩しました

いや誰あろう、うちのディル男くんとですよ~      080201_085454.jpg

今ね冬毛なものでアンダーコートもびっちりにもふもふのディル男くん。
もともとブラッシングが大嫌いときているもんで胸からお腹にかけてケダマン君がいくつも出来ています。
膝に乗ってまったりしているのをいいことに私、指でモソモソ解いていたんですよね。
ちょっとしつこかったらしく切れたディル男くん、手の甲をガブリと噛むや脱兎の如く逃げだした!
いってぇ~~~~!と叫びつつ思わず毛皮を鷲掴みしてオシリをぺっちんして
怒りまくるミモザ☆~x☆●□△*@#&
その剣幕におじけたヤツは逃げ去ったまま姿も見せず・・・何処に隠れたんだか。
台所に立つとノコノコ出て来て「ほとぼりは冷めたかな?」とばかりにご飯をおねだり・・・
そこでネチネチと「これ、これ見んさい!!痛かったんよぉ~」と傷を見せつつ責めると、
耳を倒して尻尾もまくりこみビビリながらすごすごと消え去るディル男くん(笑)
悪いことしたなぁってわかってるみたいにね。
いつも腕枕で寝るんですが結局その晩はちらとも姿を見せなかったですゎ。

それから何となく仲直りしたんですが居心地がお互いに悪いんですねぇ。
信頼関係損なっちゃったかもねぇ・・・脆いもんですよ。
でも永年一緒にいると猫も人間と同じですね。感情を理解してる。
やっぱり化け猫になっちゃうんでしょうか(爆)          080201_085233.jpg

スポンサーサイト

Comment

ああ、何だかわかります。人間同様それぞれ性格も違いますしね。ブラッシングは小さいうちに慣れさせないとダメみたいですね。うちのリディは私が髪をとくのと一緒に…と毎朝しているうちにお腹までゴロンとしてくれるので助かります。そういえばリディには誰も噛まれたりひっかかれたり一度もしてないなぁ~以前飼ってた猫たちのときは生傷絶えなかったですけど。
2008.02.17 15:51 | URL | PIECE #UXr/yv2Y [edit]
はぁぁ~^^;
さすがリディちゃん、いい子ですねぇ。
うちのディル男はしらない人が触ろうとするとガンつけてけんか売ります(笑)
見た目に皆さん騙されるんですよ~。
その割にお客さんがいらっしゃるとこれ見よがしに優雅に歩いて見せるんです。
面白いヤツです。過激なところが玉にキズ・・・ですけどねぇ。
2008.02.18 00:16 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/532-95c31879
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。