ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

フルスウィング

NHK土曜ドラマ「フルスウィング」が完結しました。
第一回からずっと観てきました。
野球が好きだということもありますが、ひとつのステージを終えた高畠さんが59歳で
教員という新しい夢に挑戦して叶えると共に、一年という時間に多くの人々にまっすぐな
思いで対峙してたくさんの力と希望を与えてこられた、それこそフルスィングな生き方に
惹かれたからです。

自分でも感じていることですが人にはいくつものステージを生きるチャンスがあるんですよね。
今叶わなくても今最善を尽す、それがどこかでつながるんですよ。それが諦めないということ。

高畠さんのことは漫画の「あぶさん」の中で南海ホークス時代のコーチとして登場されていて知っていました。
本当に僅かな登場シーンなのによく憶えているのが不思議なくらいですが人格者で
いいコーチとかかれていた一コマがあります。
「夢」「諦めない」「氣力」と言葉を伝えられたのですが、親としてそして人として
一番大事な姿勢を学びました。
人に寄り添うこと
そして信じて向き合おうとするいつもその体当たりのまっすぐなあり方を感じました。
高畠さんの姿は父や母から無言のうちに感じていたことでもあったことを思い出させて
くれました。
最後の姿はやはり亡くなる一ヶ月前まで仕事を愛し癌で亡くなった父の姿でもありましたしね。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.02.27 07:52 | | # [edit]
> Kさん
この土曜ドラマはいつもいい話が多いので好きで見ています。
早めに家事を済ませて坐るようにしていますが、何作かは見逃すんですよね~^^;
最終回はね、なくなった後の同僚や周囲の人たちの言葉のないそれぞれの想いが
とても胸にしみました。
2008.02.28 00:57 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/535-fb8be52d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。