ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

日展100年展

広島県立美術館で開催されている『日展100年展』にいってきました。
もうギリギリですね~30日までですから会期。
中四国では広島だけですしね~ぜひ見たかったんです。
それこそ3月4月って何かと忙しくて行こうと思いながらなかなか出かけられなかったんですね。
それに今は娘のアッシーちゃんなもので時間に縛られているんですよ。
山口の友達が来るというので(私の血圧を心配して急ぎ来てくれまして^^;)久しぶりに会えることも嬉しくてワクワクでいってきました。

もうね~気がつけば1時間30分もかけて観て回りましたよ。
嬉しかったですね~♪
だって、画集や図録でしか見ることが出来なかった素晴しい作品を目の前で見ることが出来るんですから!
お目当ては梅原龍三郎・鏑木清方・奥田元宋の作品です。
とくに日本画は好きなもので、多くの作家の有名な絵を見ることが出来てテンションあがりましたね~。
全く内容については準備していなかったので上村松園の『花がたみ』があっておおおおお~~~っと!
あんなに大きな作品だったんですねぇ。いや来てよかった。
それから改めてその技法のすごさ美しさ、新しい世界を感じたのは漆でした。
とても印象に残っているのは作者を忘れてしまったのですが電柱と電線を含む空を切り取った青い作品。
懐かしくて遠くて清々しい。漆でこんな描き方が出来るんだと感動しました。
『JAPAN』はすごいです~☆
次の巡回地は九州でしたか?量的には好きな方には物足らないかもしれませんがどうぞ楽しみになさってくださいね。
ああ~図録が厚さも相当重さも相当で買って帰るの諦めました。やっぱり欲しかったなぁ・・・
スポンサーサイト

Comment

こんにちは♪
広島の次は富山みたいですよ(これが最後)

上村松園が女性だったと最近知ったのですが、
確かにあの描写は女性ならではですね。
私は『花がたみ』も好きですが、『焔』が一番好きです。
奥田元宋の作品も来てたんですね(見たかった!)
でも、いつか三次に行きますよ~!
2008.03.30 14:08 | URL | kagen #- [edit]
>kagenさん
この『花がたみ』と『焔』は特異ですよね。
謡曲が元ということで物語りも感じますしね。
とくに『焔』は振り返った六条の御息所の姿に生霊となる程の情念と激しさが・・・
ぞくっとします!
いま奥田元宋・小由女美術館ではバルビゾン派の展示もされているようですよ~
私もいきたいです~。
2008.03.31 00:25 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/549-862d35b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。