ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

スパイダーウィックの謎

映画を見に行きました。
ずっと観劇も映画もライブも美術鑑賞も行けないでいたので嬉しかった~^^
気分一新です。モンモンとしていましたし。
ちょうどいい時間に観たい『相棒』や『ナルニア国物語』がなかったので
『スパイダーウィックの謎』を観ました。妖精の秘密を書いた本をめぐるお話です。
本を奪い世界を征服できる力を手に入れようとする悪い妖精の親分と
本を守ろうとする人間の子供たちといい妖精の戦いです。
大人も楽しめるお伽噺ですね~^^

いや~ドキドキワクワクこわごわでおもしろかったです。
ふんわり綺麗な妖精もあちらの映画らしくグロいのもいましてね~
もちろん敵はそっちですが。
戦いの場面とか追いかけられる場面がもう怖くてドキドキ。
例によって静寂ののち敵の妖精が突然現れるときは音も大きいでしょ?
一度は飛び上がっちゃいましたよぉ(恥) 
お客さん10人くらいしきゃいなかったんですけど
たまたま同じ列に若い女の子がいて・・・きっとニンマリされたなぁ^^;

なんかね観ているうちに『百鬼夜行抄』を思い出しました。
こういうお話好きなんですよね~
<尾黒尾白>みたいな白鼠が二匹でてきたり。本を書いた子供たちの大叔父の命で
本を守るハチミツ大好きな妖精は<青嵐>、大叔父が飼っていたグリフィンは式神ね。
そこここに妖精や物の怪がいるような気がしてます(笑)

結局家族の愛で勝利するのだけど、環境問題とか人間の非を問うような
強いメッセージ性はないので無条件に楽しめるお話です。
最後は『あ、こうきたか!』っていう(長靴を履いた猫風)あっけなかったけれど
納得できたしラストからエンドロールに至るシーンがとても美しい映像で素敵でした。
今観てきた醜悪な戦いの心地悪い記憶を洗い流してくれるようなね。

やっぱりね~現実ばっかりじゃミモザ☆は死んでしまうんですゎ。
想像の世界で遊んですっかり上機嫌で帰途につきました。
でも一番は前の列で始まるまで穏かに楽しそうに話していた熟年ご夫婦の微笑ましい姿でしたね~
うらやまし^^
スポンサーサイト

Comment

こんばんは♪
メイキング映像で見ただけでも面白そうだな~と思ったのですが、
楽しい映画のようですね。
百鬼夜行抄に当てはめてるのがワクワクものです。
そう思って見ると、より楽しめそうですね。
闇ファンタジーのような作品、私も好きです。
2008.05.30 22:37 | URL | kagen #- [edit]
>kagenさん
あ~実は私もTVのCM映像見ておっ!っとおもっていて。
ちょうど時間に当たってよかったです。
今夜はTVで『ヴィレッジ』観ました。これもなかなか特異な設定で
謎が解かれていくのがおもしろかったです。
怖いのにどうしても見てしまいます(笑)
2008.05.30 23:42 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/575-a63c021d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。