ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

「夏夢」大阪5日観劇レポ③

いやはや、日々いろんな用事があってなかなか書けません。もう早くしないと忘れそうです。
いつもはマチソワするんで結構記憶に刷り込んでいるんですが今回は一回限り
あまりの舞台の楽しさに手をたたき声に出して笑って心から楽しんでしまった3時間で
殆ど憶えてないんですよ~。

開幕は倉本パック
実は宝塚歌劇月組・涼風真世さんのパックのイメージがずっとあって
倉本パックがとても人間ポイ感じがしましたね~^^
何しろ涼風さんって人間離れした雰囲気の方でしたから(笑)
それでも軽々と台詞をこなし、すべてを超越して出来事を楽しんでいるような
飄々とした倉本パックは心地よかったんですよ。
すごく歳を強調して笑いを取ってたみたいですが私は思わず共感・・・がははっ^^;

音楽と共に登場は石飛オーベロンさま!貫禄です。衣装もお似合い。
響きのいいお声と堂々とした雰囲気は妖精王にピッタリです。
あまりのお声のよさに普通に歌を聞いてしまいましたゎ♪
倉本パックに笑わされてお顔を隠す姿がおかわいらしいです。

そしてそして「何かが起きる大阪公演』起きましたねぇ。
倉本パック、オーベロンさまに渡す<浮気草>を忘れて出てしまいました。
仕込みかと思っていましたらなかなか出てこなかったんでほんとに忘れちゃったみたい・・・
笑い上戸な倉本パック、たのしそうでもちょっと笑いすぎ^^;
ついつられて笑ってしまうんですけどやっぱり台詞は笑いながら言わないほうがよかったなぁ。
ある程度の緊張感は保たれているほうが・・・

で、やっぱり圧巻は林さんでしたね。ティターニアさま!
初演は見ていませんけど、こりゃきっとパワーアップしてたんじゃないかと想像(笑)
髪も以前より高々と結い上げられてたみたいですし。
歌は巧いし色っぽい女王様だし、もうね~表現力っつーか魅せ方が本当にいいんですよね。
メリハリの利いた台詞回しとか、間だとか、体の動きだとかもうぜ~んぶツボです。
中央のブロックからでて来る時に『ばァ~』って言うのがタイミングよくてね~受けてました。
ドレスの裾を両手で持って広げるたびにチラ見える綺麗なおみ足にドキドキ♪(笑)
この妖精のシニアな皆様のいいトリオできっちりお話の芯を支えていらっしゃいました。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/582-1fb85c58