ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

お盆が近いせいか

感覚がさえてるようです。
電話の相手が分かったり、チケットの席が見えたり(^^;)
先日は運転中にすごい睡魔に襲われて意識が飛びそうになり
もうちょっとで追突しそうになりまして・・・
うちについてカバンも放り出してそのまま眠り込んでしまいました。
あとで知り合いが息を引き取ったちょうどその時間と重なることがわかりました。
どうりで、『死ぬってこんな感じかなぁ』って思ったわけだゎ。
昨日は目の前の人の体の周りに霧のような光が見えて
どうも左側が薄いんですよね~
聞いて見たら病気の後遺症で少し麻痺が残っているんだそうでした。
最近家の中でいろんな音もするしなぁ。
なんかこんなこというとペテン師って思われそうですけど(笑)
スポンサーサイト

Comment

おぉーっ
ペテン師だなんて思いませんよ。
ミモザ☆さんほどではないですけど、私も以前は不思議なことが起こったりしてましたから。
そうそう、お盆といえば昔、ご先祖さまが彼岸に戻る日の朝、その2年前に亡くなった祖母が生前と変わらぬ姿で、ウチの庭から川の向こうにスゥーっと消える夢を見たんです。「あぁ、ばぁちゃんは戻っていったんだなぁ」と思いましたよ。母に話すと、「ほんとに帰ってきてたんだね」て言ってました。
2008.07.30 23:14 | URL | ななみっち #qBpKbO02 [edit]
>ななみっちさん
ななみっちさんも?
お盆って特別そんな気がしますね~
僅か三年のうちに父母を亡くしたのですが、
父の初盆の時、仏間に入ったら二人がいるような気がして
『帰って来てくれたね』と声をかけると
全身が今までに味わったことのない温かさと
赤い光に包まれました。
深い淋しさの底にいましたがそれ以来
立ち直ったのはいうまでもありません。
2008.07.30 23:45 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
おおお
ミモザ☆さんはそういうのわかる人なんですか?
私はそういうのさっぱりなんで(; ̄ー ̄川
仕事上、そういうの敏感だと、仕事に差し障るので、鈍感でよかったーって思うんですけど。
2008.08.02 18:35 | URL | ray #- [edit]
>rayさん
お仕事柄・・・う~んちょっとね^^;
私は思い込みがあったり大したことないのですが
側にそういう人がいると力が増幅するみたいです。
どうしても類は友を呼ぶというのか、そういう人が集まってしまいます。
お互いに呼応するのか何かに導かれるのか・・・
先日偶然素晴しい力を持った人とそのお母さまを通してつながりました。
でも力が大きいほど辛さや悩みも大きいみたいですよ。
2008.08.03 02:08 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
そうみたいですね。
力のある方のそばに行くとそういうことあるみたいですね。
以前まったくそういう力のない先輩が夜、
力のある人と仕事してたら、
突然その人が窓の外を見て、
「来る」って言ったとたん、
そばにあった棚だけがガタガタといい始めたことがあったそうです。
先輩はまったくそういう経験がなかったので、
かなり怖かったみたいです。
ちなみに何かが通ったみたいです。

別の先輩の旦那さんは本当に見える力があるそうで、色々話しかけられて大変なようです。
現実とそうじゃないものが一緒に見えることもあるので、車の運転とか出来ないみたいですよ。

本当にそういう力がなくて良かったって思います。
2008.08.03 19:16 | URL | ray #- [edit]
ほうほう・・・
>rayさん

一番辛いのは、目の前の人の背景や人生とか人となりが
見えてしまうことだそうですよ。
いや~私なんかも腹黒いとこ見透かされそうで
ヤバいです(苦笑)
でも人間もともと持っていた能力なんだと思いますね。
たぶん人が暮らしていく上で不都合な能力は
自然失われていったのでしょう。
2008.08.04 00:06 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/607-13b622f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。