ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

あら~^^

いや~びっくりしました。たまたまチャンネルを変えたところに
姜 暢雄さんがビデオショップの店員役で出ていらして。
ココのところ個性の強い役や黒い役が多かったので
とても普通な青年の姿が気持ちよかったりしました(笑)
ほんとは『マージナル』で姜さんのアシジンが観たかったなと思ってます。
きっと似合っていたでしょう。
マージナル』も27日<ウーム>チームの楽、
いよいよ28日の<ジュテレス>チームの公演で千秋楽となりますね。
観にいけなかったのは残念でしたがご観劇の皆様のレポやご感想で
しっかり楽しませていただきました。
原作をずっと前に読んで大まかなストーリーだけを憶えていたのですが
LIFEが公演するということでもう一度読んでその世界を体験することが
出来たのは幸運でした。


スポンサーサイト

Comment

わたしもっ!
ショコラ(キョンキョンとか出ててやつ)ですよね!
わたしもたまたまTVつけたら、姜くんが出ててびっくりv-405
このあいだのシバトラもたまたまで、これはライフ愛の賜かしらン、と
ひとりで勝手に悦に入っておりました(笑)
このあいだミカシュンブログのカレンダー撮影の記事で
姜くんの写真がUPされててなんだか嬉しくなっちゃいました~♪
そろそろ姜くんもライフの舞台で観たいですね~
2008.09.28 10:05 | URL | ふう #- [edit]
マージナル
私もこの機会にマージナル読み返しました☆
自分が今までいかに適当に読んでたかがよーく分かりました(笑)
どうして男だけの世界になったのかとか、メイヤードとナースタースの関係とか、根本的なことが分かっている様で全然分かっていなかったので、とてもいい機会でした。
改めて、マージナルワールドに触れて、萩尾ワールドは本当に深いなぁと再認識した次第です^^
2008.09.29 21:12 | URL | さおり #Lh8arD1g [edit]
>さおりさん
さおりさんもそうなんですね~^^
実は私、初読の時全部を理解できなくて
何回か読み返したんですよね。
今回時を経て読んでみて下地があったこともあり
いろんなことがほどけてきました。
これが書かれたころ、環境ホルモンの問題がでてきていました。
生殖への影響を萩尾先生の鋭い感性で捉えられた作品であろうと思います。
最後の胎児の姿をしたキラは希望と再生ですね。
2008.09.30 08:39 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
>ふうさま
あら~お返事書いたのに、
迷惑コメントと一緒に消えてしまったらしいです。すみません。
そうそう、その番組です。
どうももっとメインの出演シーンがあったらしいです。
それも見たかったなぁ・・・
姜さん、表情が役柄でガラット変わったり
台詞もすごくよくなっていて!!!
早くLIFEの舞台の姜さんを見たいですね。
笠原さんも今回帰って来てくださったし
期待しましょう。
2008.10.03 02:27 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/638-a50c92d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。