ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

オフィいろいろ

今日やっとオフィをじっくり回って、チケット情報局やら
「死の泉」『パサジェルカ』の部屋をゆっくり聴いたり読んだりしました。
何しろとにかくいつもは駆け足で通りすがるって感じだったものですから。

Daily Lifeもとうに担当さまの日が済んでいて焦ってました。
地図好きな山さんらしいその町の雰囲気が伝わる記事でした。
さり気ないけど町や人への優しい目が感じられて好きなんですよね。
自転車も健在の様子でなによりなにより^^
最近はちょっと良い自転車とかオーダーメイドの自転車をMY自転車に
街を走るのが流行っているらしいですがそれもいいなぁと思うミモザ。
若いころは自転車が好きでどこまでもいってたなぁ・・・
風やら日射しやら街の匂いやら感じつつ走るのは気持ち良い。
季節の移り変わりとか町の変化とか気がつくんですよ、自転車だと。
癒しというより精神的リハビリしてたのかもしれないですね。
あ、それに絡めて仕事の終わった後どこかに寄って帰るのはいいことらしい。
子供の時よく道草していたけどそれも一緒だったのかも。
子供なりに気持ちの切り替えしてたんでしょうねぇ。
と、閑話休題。
チケット情報局、ひさしぶりに聴きました。
初め気がつかなかったんですが聞けば後ろで高根さんの声がしていたそうです(^0^)
お話はまったり感溢れてましたけど、最後のほうで『好きな台詞』ってことから
今回の作品における台詞の深さ、それへの思い入れなど聞くにつけ舞台への期待が募ります。
舟見さんこうして自然にお話していらっしゃるととても良いお声なんですね。
舞台で声を張っていらっしゃる時の感じと違ってちょっと意外でした~^^

それと今回の新旧配役対談おもしろかったですね~♪
なんかいつの間にかニコニコしながら読んでる自分がいまして・・・
高根さん岩さんタデウシュ対談ね。
この作品、ミモザは観ていないので残念ながら比較は出来ないのですが
個性や持ち味の違うお二人ですからとても興味がありますね。
感性と勢いで演じられそうな高根さんのイメージですが役に冷静深長にせまっていらして
(当たり前ですね^^;)、また同期の舟見さんとのお芝居への思いも深く、
すごく観たいなぁ~と思いました。残念ながら日程の関係で拝見できないのが悔しい。
あ、『女役』の話題にはおもわず笑っちゃいました~。でもご自分の意思じゃなかったんですねぇ。
いや、見たいような見たくないような・・・^^

公演までもう二週間ちょっとなんですね。わ~ワクワクしてきました。
それにしても座長の河内さんのご出演ないのは淋しいですね。
私好きなんですよ・・・あたたかい声とお芝居が・・・




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/661-e61fee86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。