ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

踊りました~^^

あっははははははぁ~い♪
芸能祭の踊り出演が終わりました。081124_144217.jpg 友達から贈られたお花です♪
一気にプレッシャーが飛んでハイテンションなミモザ☆であります。

お師匠さんからひとり立ちを促されてお稽古も最終チェックまで一人稽古。
ひたすら振り付けを憶えるのに没頭する指導のない稽古は結構辛かったし、
お師匠さんと自分たち名取・師範の名を汚さないようにという
一緒に出演する先輩達の気合もあって、とても張り詰めたものがありました。
それにもまして同門の師弟や他流派の踊り手の目は厳しいのです。
その音曲にあった髪型化粧・お衣装に至るまで結構注文がつくんですよ。
なかなか本心の評価をいう人はなくてね~^^;
自分としてはただ純粋に踊りが好きで踊り続けたいだけなんですけどね。

ま~ともかく、太目の年増な『女鬼龍院』は無事演じることが出来ました。
白い番傘と白木の短刀の小道具と見得切りは結構かっこよかったんじゃ
ないかと自負しちゃったりして・・・(笑)
でもさすが先輩方のしっとりはんなりとした踊りは評判がよく、
もうね~鼻が高くてすごく嬉しかったです。
二年後には本衣装での大きい舞台が予定されているので、また
初心に帰って一歩ずつ精進していきたいと思っています。
今回の踊りは勢いと気合で踊った感があるので丁寧に大切に踊り
曲の世界を創り上げることが課題ですゎ。
もし写真があればいつか載せますね。(●^^●)



スポンサーサイト

Comment

お疲れさまでした
無事に本番を迎えられたとのこと、おめでとうございますv-314 ずいぶんと大変なお稽古だった分、充実感もひとしおという感じが伝わってきましたv-290
踊りは一瞬で終わってしまいますけど、その一瞬に気持ちや情熱を注ぎ込むのはステキなことですよね。
ぜひぜひお写真お願いします!
2008.11.25 23:34 | URL | tamayura #jrVoWkeQ [edit]
>tamayuraさん
ありがとうございますっ^^
同じようにバレエを精進なさっている
tamayuraさんだからこその
コメント嬉しいです。
この数分間は自分だけの世界が表現できる。
その喜びのためにがんばるわけですね。
tamayuraさんもお稽古再開されるご様子。
自分が精進するしかない孤独もありますが
お互いにがんばりましょうね~
2008.11.26 16:09 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
お疲れ様でした^^
「踊り」とひとくちに言っても、お芝居同様お稽古やらお衣装やら髪型やら準備がほんとうに大変なのですね。でもそれだけに踊り終えたあとの達成感や喜びもひとしおなのでしょうね。
「純粋に踊りが好きで踊り続けたいだけ」
ミモザ☆さんの踊りに対する気持ちがひしひしと伝わってきます。これからも素敵な踊りをいっぱい舞っていってくださいね。それから写真、是非お願いします!!
2008.11.27 17:23 | URL | ふう #- [edit]
>ふうさま
ありがとうございます^^
そう、それもまた楽しいことなんですけどねぇ。
そうして一つ一つをこなしていくうちに精神的にも出来ていくわけです。
なんにしても芸の世界も人間の思いの渦巻くところ
いろんな意味で奥深く、凡人の私にはなんともね(笑)
ハイ!好きなことが出来るだけ長く楽しめるようがんばりますっ
2008.11.28 01:46 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/664-fd90118b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。