ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

一月はい(往)ぬる、二月はにげる

あらら・・・と思う間に二月になってしまいましたね。
よく言ったもんで
『一月はいぬる、二月はにげる、三月は去る、四月は死ぬるほど長い』
そしていよいよ暦の上では春になりますよ~。

今年は山に雪が多いのか庭にいろいろな野鳥達が訪れます。
築山にクロガネモチの木があって赤い実を付けているので
早くからでっかいヒヨドリのヒヨちゃんがギャーギャー言いながらきていたんですが
ある日ちっこい小鳥がちょんちょんチクチク遊んでいるのに気づきました。
モスグリーンの体に目の周りに白いわっか・・・そう!メジロちゃん!
あまりの可愛さにミカンやらリンゴやらをご馳走しましたらつがいで日参してくれてます。
ヒヨちゃんとの果物争奪戦は見ていて微笑ましい。
ま~ね~ほんっとにみごとに皮だけ残ってますよ(^^;)
先日はブラックスーツにお腹が綺麗なオレンジ色のヤマガラも遊びに来ました。
地面をよく歩いていて車で轢きそうになるのはセグロセキレイね。
常連のシジュウカラはまだ寒いのか姿を見せませんが
きっと立春ののち暖かい日には来てくれるんじゃないでしょか。
いつの間にか子供たちも皮だけになった果物を取り替えてくれてるようです。
猫のディル男くんさえも庭に出たがり廊下をダッシュで往復する・・・
まっ彼の目的はまったく別もんですが(笑)
ただね~ヒヨちゃんの大量の落し物には唯一閉口してます~
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/684-beeda4d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。