ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

訃報

作家の栗本 薫さんが亡くなりました。
まだまだ若くてもっとたくさんの作品を生み出されるはずでした。
ミモザ☆もはまって読んでいたのですが途中で追いつけなくなってしまった作品、
100巻で完結の予定だった『グイン・サーガ』はいまだ途上です。
学生時代から読み繋いできた友人がいます。
今彼女はどんな気持ちでいることでしょうか。
それにもましてご本人栗本 薫さんの無念を思うとせつないです。

そして作詞家の石本美由起さんも・・・
『あこがれのハワイ航路』を出発点とした長い道のりのうちにたくさんの世界を描き出し、
豊かな言葉で想いを伝えてこられた石本さんは広島出身でいらっしゃったので
とても身近に感じておりました。
石本さんの作品の軌跡をたどって見たいと思いました。

お二人のご冥福をお祈りいたします。      合掌
スポンサーサイト

Comment

ご冥福を…
栗本さん…。私も高校から大学ぐらいの時に、夢中で読んでいました。(グインは…60巻過ぎまでで脱落してしまいましたが)
当時、私の同年代の活字好きの子はみんな愛読してたような作家さんでした。
本当に、未完の大作をのこして逝かれる無念は…と思うとせつないですね。
ご冥福をお祈りするばかりです。
2009.05.28 10:32 | URL | カッツェ #.vjKhiP6 [edit]
>カッツェさん
そうですよね~
もうひとつのお名前は中島 梓さんですよね。
ほんと学生時代からともに歩いてきたような気が
します。
60巻過ぎですか~すごい!
ミモザ☆は30巻に届きません・・・
もう一度読み直していきたいです。
BSNHKでアニメが始まったところでした
から・・・淋しい限りです。
2009.05.28 16:05 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/736-0f682417