ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

なんかね、気がぬけたっす

制作に何の関係もない単なるファンであるにもかかわらず
結構気合が入っていたようで『リカ』閉幕とともに気がぬけてしまいました。
観にいけなかった無念の思いもさることながら・・・
うんうん・・・喪失感ですよね。あほかいな(A^^;)

で、最近日舞のお弟子さんが出来てお稽古をぼちぼち始めました。
せっかく師範をとったのに体の不調を盾に情けない!
人を教えることに腰がひけてた。自分が踊ることが好きだもんで。
いや、ちょこっとネガティブだったのかもしれないです。

でも、今回舞台に賭けるスタッフや役者さんの姿勢を見続けて気持ちが変わった。
落ち込む時もあったでしょう。でもね、かっこよかったんですよ。
シンドさのあとの爽快感を一緒に感じたような気がしたもの。
子役さんの役者魂もミモザ☆の心をかきたててくれました。


お弟子さんが古典をやりたいというので曲を選ぶために
過去のビデオを引っ張り出して観ていたんですよ。
自分はまだまだだなんですが、それでも幾年月重ね重ねて
続けてきた自分の踊りの成長を感じたんです。
それが一番の理由かもしれません。
これからじゃないか、長く奥深いこの道!
だめじゃんミモザ☆・・・と思ってしまったわけです。
これから先のことを考えて悩んでも仕方ない。
再び歩き始めますよ。一人ぼっちになっても歩き続けていきたいです。
でもまず、現実的に痩せなきゃねぇ(苦笑)美しくないから。
スポンサーサイト

Comment

分かります^^
ワタシも時々、一つの公演が千秋楽を迎えた後、気が抜けちゃって何もやる気が起きない時があります。

やりたいことがあるって幸せですよね!
うまくいかなくて凹んだり、上手に進めなかったりする時もありますが、でもそれだけ夢中になって、凹めるだけ打ち込める好きなものがあるっていうのは、とても幸せなことだと思ってます。

ミモザ☆さんには、今まで踊りを頑張ってこられたという過去もありますから、きっと「頑張ろう!」っていう気持ちがあれば、いくらでも前に進めると思います^^

あ、でも、体調には本当に気をつけてくださいね!
腰は大事ですから^^
2009.08.21 23:58 | URL | さおり #Lh8arD1g [edit]
>さおりさん
『リカ』ご感想などありがとうございました^^

そうなんです。
子育てがちょこっと落ち着いたころ、再び出会った踊り。
子供や家庭のことばかりを考えてたわけじゃないのは申し訳なかったんですが
仕事をしながらも踊ってきてよかったと思っています。
アイデンティティにも関わるものを持てたと幸運を感謝です。
出来るときも休む時もあるでしょうけど、長く続いていくといいなと思います。
2009.08.24 00:52 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/774-d9b116f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。