ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

秋分の日~海軍墓地合同追悼祭

9月23日は私にとって『秋分の日』ではなく父を偲ぶ日のひとつなのであります。
この日、呉の海軍墓地において合同追悼祭が催されるからです。
以前にも書きましたが、亡き父は海軍さんで『鈴谷』という名の重巡洋艦の乗組員。
レイテ沖海戦で沈没、僅かな生き残りの一人でした。
その慰霊碑も海軍墓地に建立されて生きているうちは家族でよくお参りしておりました。
小さい時から聞かされた戦争の話も心にありますが、お参りする父の背中が語る想いが
深く伝わっています。

毎年この日はぜひともお参りをと思っているのですがなかなか叶わないでいます。
父のこと、自分のお墓ではなくきっと戦友とともに慰霊碑にいるのではないかと。
一年一年戦友の方々は他界され、ご家族の皆様とてご高齢となっていく今
戦争やこのたくさんの慰霊碑の歴史を語り続けることのむずかしさを思います。
公にばかりでなく蔭で支えてご尽力いただいている皆様に深く感謝しているミモザ☆です。

10月25日は『鈴谷』の命日であります。
静かにお灯明を上げ祈りたいと思っています。
スポンサーサイト

Comment

そうか、9月23日は合同追悼祭だったのですね・・・。
どうも気持がさわさわと落ち着かず、
広島行かなきゃ・・とか思っていたのは、そのせいだったのでしょうか。
伯父さんに呼ばれていたのかな・・・?
あぁ、ほんとにいつか伺います。海軍墓地に。
2009.09.26 23:20 | URL | ななみっち #qBpKbO02 [edit]
>ななみっちさん
そうなんですよ、毎年秋分の日。
あら、そんなことが・・・
ななみっちさんの心のなかにいつも
伯父様への想いがあるからでしょうね。
いつかご一緒に慰霊碑の前に立ちましょうね。
2009.09.27 22:56 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/783-fbc03371
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。