ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

初冬の彩り

以前地元の山に自然水(小倉水)を汲みに行っていると書きましたけど飽き性なミモザ☆なのですが今日までずっと続いています。
とにかくそのまま飲んでもおいしいし、ご飯を炊いても味UP、お味噌汁や珈琲・紅茶もまろやかでスッキリさわやか~
ミモザ☆は白湯を飲むのが好きなんです。これが一番よく分かりますね。
水を汲みに行く前は沸かしても剣があってね~薬臭い感じがしていたんですがもうね、甘味さえ感じる!スッとして優しいんですねぇ。
だからやめられなくなっちゃって・・・通ってます、水場まで。

ただ時間によって人が多くて、それも皆さん相当な量汲んで帰られるの待つのが大変。
でも今の時期は紅葉が日々濃くなっていくのでそれを見ていると時間を忘れます。
水場までの細い山道も山の高さもあって素晴しい景色なんですよ。
途中で車を止めて紅葉に彩られた山や広がる下界をポ~ッと眺めて居るとたまっていたストレスや痛みが癒されます。
山の匂いもね~いいです。
あまりうろつくと怪しまれるかも・・・実はマツタケも生える山なんで(笑)
091102_105233.jpg      091102_105304.jpg      091102_110014.jpg      091102_111118.jpg  
蔦             桜           わかりませ~ん           ななかまど
他にもマユミの大木があり赤い実がびっしり実ってましたヨ。
紅葉の眺めは写しきれませんッ.美しすぎてミモザ☆の腕では(A^^;)
また行くぞ~♪
スポンサーサイト

Comment

色とりどりの紅葉、美しいですね~。
都内に住んでいると季節の移り変わりにも疎くなってしまって…ステキなお写真、ありがとうございます。

それに美味しい自然水! 羨ましいです。
白湯を起きぬけに飲むといいと聞いてはいるものの、やはり美味しい水だからこその味わいなので未だ実行せずです(^^;)

踊りもいよいよとのこと、お身体を大切に頑張ってくださいませ。
2009.11.19 22:50 | URL | tamayura #- [edit]
>tamayuraさん
写真見てくださってありがとうございます^^
今年は昼間と夜の寒暖差が大きかったのでとても彩が美しい紅葉でした。
自然の中にいることがどんなに癒されることなのかいまさらに知ります。
そうです、お水も一緒ですよね。
出来るだけ自然な生き方をしたいものです。
ハイ!お稽古も佳境、仕上げに入ります。
どれだけ誠実に舞えるか・・・がんばりますね。
2009.11.22 03:05 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/800-c7366857
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。