ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

いつの間にか冬

今度のGacktさんの曲名が『雪月花』と聞いて驚きましたね~。
ええっ?!と思わずTV画面を見直しましたゎ(^^)相乗効果があるといいですねぇ♪

さて朝晩冷え込むな~と言っていたと思ったら今では一日ストーブが必要になっていました。
月も立待月ね、居待月ね、伏待月ね・・・と夕べの空を見上げていましたが数日前に午後7時には西の空に傾いておりました。
つまり深夜には空に月がないのですよね。
いつの間にか裏の林から落ちてくる栗の葉もしきりになって、ふと紅葉の色も衰えているのに気づきます。
これはちょっと前の紅葉する山道。     091110_095145.jpg
今では枯葉色に染まりつつあります。
一枚づつ着重ねていくように冬が深まっていくのでしょう。
寒さとともに体の痛みも強まって踊りのお稽古も辛くなり少しナーバスになっていた今日この頃。
少し鬱っぽくなって冬眠しそうでしたが、庭の落ち葉をかき集め、空を見上げ、遠くの山を見渡して
気持ちが穏かに上昇しました。
やっぱり人は自然とともにあるものなんですね。甕の中のめだかや金魚の動きも静まって藻の蔭でじっとしているのもいとおしいです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/803-d3be5db1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。