ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

『シャーロック。ホームズ』つづき~

何の予備知識もなく単にシャーロック・ホームズが好き

というだけで観に行った映画だったんですよ。

内容より映像がよかったですねぇなんと言っても陰鬱な空と空気の色、

そしてロンドンの歴史的な古い建物や町並みですね。

重厚な石造りの建造物、石畳が時代だけでなく作品の奥行きになっているようです。

建物の内部も素敵でおお~といちいち感動してました。(笑)

それと色彩ですかね~

イギリス特有のいつも雲が垂れ込めたような湿気を含んだ重い色が

全編を通して包んでいて,衣装も当時は殆ど色がないわけで無彩色の世界。

そこにポイントのように色を使っているんですよね。

色というには鈍くくすんだ赤(レンガ色かなぁ)、ワインレッド、それと白!!

黒灰色の画面の中に一箇所に色をさして効果的なんです。

人ごみの中の男の帽子、町並みの中の店の看板や家の窓、小道具に赤。

群集の中をいく女優さんの衣装はワインレッド、もちろん食卓のワインの色も。

黒い服の中に主人公の白いシャツは鮮やかで逆に色彩をも感じたりしてね。

周囲が黒と白ばかりの時は主人公の襟元に黄色がチラッと使ってあって、

まぁ小憎らしい演出じゃァありませんの? 画面がしまりますよね。

なんか見方間違ってますかしら

あ、それとミモザ☆結構アクション好きなので謎を追いつつ大いに楽しみました。

従来のホームズのイメージがお好きな方はちょっとがっかりかもしれませんが

作品として面白がっていただけたらと思いますヨ。



スポンサーサイト

Comment

これから。
わたしも観にいきたいと思っている映画です!
わたしの場合、ジュード・ロウ目当てですが(^^;
なので感想はまだじっくり読ませていただいてないのですが、
さっと拝見したところかなりご満足されているご様子^^
観るのが楽しみになってきました♪
2010.03.20 17:12 | URL | ふう #- [edit]
>ふうさま
あ、そうですか!ぜひぜひ。
実は私もジュード・ロウ好きな俳優さんです。
誠実で心の温かいワトソンさんを演じて素敵ですよ。
イメージ的にはホームズがお似合いだと思っていました。
痛快なところもあって楽しめると思いますよ~
2010.03.21 00:41 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
わたしも…
ジュード・ロウが出てるから観に行きたいなあ…、と思ってましたが、
ミモザ☆さんの盛り上がりっぷり(笑)を読んで、これは是非にも!という気がしてきました(^^)
レディースデイには休めないので、定価で行くしかないのがツライとこですけど…。
2010.03.21 13:06 | URL | カッツェ #.vjKhiP6 [edit]
>カッツェさん
あら、カッツェさんも?
ジュード・ロウ 人気ですね~^^
巷の評価はともかくも私は楽しめましたよ。
結構笑ったし。(台詞で)
ああ~レディースデイなど使うと2本見ようか
って気になれますもんね。お得!
レイトショーなんかも行けたら是非!
2010.03.21 17:37 | URL | ミモザ☆ #- [edit]
私も行きます♪
「シャーロックホームズ」、私も行く予定です♪

なんと小3の娘が観たいと言うんですv
学校の図書館で原作を読んだのがきっかけらしいのですが、
今回もまた、春休みの映画は「ドラ○モン」か「ケロ○」かな~、
なんて思っていたので正直「ヤッター!!」です(笑)
皆さんジュード・ロウがお目当てのようですが
私は昔から「ロバート・ダウニーJr」の大ファン♪
『レスザンゼロ』とか好きだったなぁ~v
でもね、私も彼のイメージ(ホームズのイメージ?)から、ジュードロウのほうがホームズだと思っていました。
う~ん、どんな新しい(やんちゃな?)ホームズ像を見せてくれることやら、
今から楽しみです♪
2010.03.22 14:41 | URL | miyuki #- [edit]
>miyukiさん
お嬢さん、なかなか渋い趣味ですねぇ^^
今年4年生?『ひとつ、ふたつ・・・』の『つ』が十歳ともなるとなくなるでしょ?
もうお・と・な(うふ)。充分ご一緒に楽しめると思いますよ~
そうそう、ジュード・ロウも良かったけど、今回の見てロバート・ダウニーJrの
セクシーさにやられましたです。
なんかカワイイです、ホームズ!
2010.03.24 00:24 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/857-dee86f9e