ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

スリーメン イン 広島

一般へのお知らせもゆきわたらぬくらい短期間で来てくださって、

やはりお客さんは少なめだったけれど私たち観客にとっては

ほんとうにファミリィーな雰囲気で心地よい2時間でした

九州に渡る途中広島によってくださったことが一番嬉しい。

広島公演がなくなって久しく寂しい思いでおりましたから・・・

遠征がなかなかできないファンも多数いらっしゃいますしね~


一公演だけのつもりでしたが、当日券で3時の公演も観てよかった~

どちらもよかったけど一回目のほうが勢いがありましたもんね~

なんていうか役者さんの意気込みが半端なかったような

後で役者さんblogを拝見して、その行程と時間のタイトさにびっくり

での移動をはじめ全てをご自分たちでやり、ご飯の余裕もなく

今回そのままお芝居に突入とか。

あのテンションで全力疾走の舞台は迫力があって、私たちを楽しませようという

お気持ちが伝わる誠実さにあふれたものでした。

               

広島公演はキャパ80くらいのスタジオで椅子で周囲を囲んだ真ん中で

役者さんが演じるというものでした。

ホンとにね、役者さんの息遣いや衣擦れの音、汗までも手に取るように

感じられる空間でのお芝居は初めてです。

学生演劇とか地元の劇団とかでも舞台と客席が離れていることが多いです。

横川の<山小屋>のスペースは近い雰囲気ですけれどね。

天井には一枚の白くて長い布がゆったりとかけられています。

きっと川の流れであったり、空を行く雲であったり

夜には星空の中にこぼれたミルキィウエイだったのでしょう。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/901-884a7f7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。