ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

11人いる!

びっくりしたのは次回公演ですよっ

11人いる!』  おおお~

一気に学生時代に引き戻されるんですよ、この作品。

『ポーの一族』に出会って萩尾作品にはまり、その後

この『11人いる!』を読んではじめ萩尾作品とは思わなかった・・・

ってこともありました

SF作品を少女漫画で詠んだのこれが初めてだったかも。

人物の描きわけがすばらしくて舞台で見たいとあのころから思ってたなぁ。

萩尾先生の作品ってどこかフランス映画のようなしゃれた感じがあって

台詞といい人物の美しさといい空気感といい、当時ちがうっ

半分子供ながら思ったもんです。あれからン十年・・・

今の私がどう感じるのか舞台への期待とともに楽しみでもあります。






スポンサーサイト

Comment

私も楽しみです♪
こんにちは。
地元の名古屋に来て頂けるみたいなので、
早速、チケット申し込みをしたところです♪

・・
2010.11.08 16:57 | URL | あみさ #64owOXpE [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/938-8f864a9e