ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

無事に・・・

21日の芸能祭本番が無事に終了しました。

久しぶりの女舞も後からいろんな方に聞いたご感想によれば

意外にもいい評価をいただいてほっと一息・・・

初舞台のお弟子さんも『怖い怖い』といいながらも堂々たるものでした~

うちの社中が一番よかったと何人もの方がお話くださってその上に

西川流の品格や踊りの美しさを認めていただいたのには感動!

なによりうれしいことでした。

悲しみの中にあるこの時期に舞台に出る不謹慎を思い

一度は退こうと思った舞台でしたが穴を開けることも出来ず

今回の踊りは先月なくなった義父のことをしのびながら踊ろうと

決めていました。

ちょうどそういう内容の歌だったのでね。

踊っているうちに義父のことはもちろんですが、悲しみにくれる

義母の顔も浮かんできて・・・気持ちのまま歌の世界に没頭しました。

劇場の神様と義父が踊らせてくれたのだと信じています。

観客の皆様にも伝わったのでしょう、お電話までいただきました。

ありがたいことです。

でもここに立ち止まってはいられません。足元を照らしつつ

お弟子さんと一緒に精進していこうと思います。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/943-f65c0bb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。