ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

はじめて見た

踊りの先生を訪ねての帰り道。

農業振興地域で田んぼが広がっているんで野鳥によく出会います。

先日、初めて見る鳥が空き地にすっくと立っているのを見つけ

思わず車のスピードを落としました。

雉のオスかと思いましたが頭に長い触覚のような羽が生えていて

緑色に輝くきれいな鳥で、じっとしているもんだから作り物かと思いました。

パッと見に洋鳥に見えたんですが鳥図鑑でタゲリという鳥だとわかりました。

いい写真があったのでリンクさせていただきます。

これ

うちの庭にも小型の野鳥がやってきます。

シジュウカラとメジロが春を待たず冬の間もやってきています。

そうそう2,3日前大型スーパーの駐車場や歩道に小さい鳥の群れが

たくさん降りていて車はひっきりなしに通るしハラハラ・・・

どうしたのかと思ったら、いつも止まっている街路樹が剪定されて

枝がなくなっているじゃありませんか。

かわいそうに途方にくれて地面に降りていたんですね。

近くにはポプラの木があるんですが止まらないんですね。

「だって葉っぱが全部落ちて裸木だからよ」 ッて娘が。

そうか~大型の鳥にみつかっちゃうもんねぇ・・・

今夜は大寒波で雪も降り積もってる。どうしているだろう鳥たち。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/955-66a9b192