ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

祈りも活動も・・・

静かに祈る人々もいて良いし、行動して何かを求める人がいてもいい。

実は12日~16日にかけて広島各地で『明治大学マンドリン倶楽部コンサート』が予定されていました。

今回の地震の被害の大きさに心を痛め、開催を控えるかどうか話し合われたのです。

野球のオープン戦もサッカーも開催を自粛していましたしメンバーの中には被災地の出身者も・・・

それでも学生たちは悩んだ末に「音楽は人の心を癒す力、自分たちに今出来ることをしよう!」

と心を合わせ胸に祈りを秘めてコンサートを開催しました。素晴らしい演奏でした。


聴きに行く予定だったけれど自重された方もいらっしゃったようです。

会場で初めて知ったのですが早くも初日から東北関東大震災への募金を呼びかけていたらしい。

何か出来ることは・・・思っていたので気持ちほどでしたが募金させてもらえました!!

『行動してよかった!』と思ったことでした。動かなければ出会えなかったわけですから。



そう!!元気な私たちは悲しみを共有しながらも沈んでいてはいけないよね。

みんなで一生懸命働いてがんばって底を支える・・・ひいては被災地復興につながると思うから。

乗り越えたとき新たな日本が見えてくるのかもしれない。


被災地で新しい命が生まれたと聞きました。悲しみと困難を乗り越えて生まれた希望の光。

生命の再生ですね。

ひそやかに14日ミモザ☆も誕生日を迎えさせてもらいました。

そっとお祝いの言葉をくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。

この日ほど生きていることを感じ、心にしみたことはありません。
スポンサーサイト

Comment

まずは、遅ればせながら、
お誕生日おめでとうございます。

こんな時だから、という自粛派の気持ちもわかるけど、
(あ、節電のためのイベント中止等は当然の措置かと思いますが)
親しい人を祝う気持ちや、音楽に癒されたい気持ち、スポーツで元気になろうとする気持ちにフタをして、
日本全体が沈んでしまうなんてイミないですもんね。
自衛官や消防の方が被災地で自分の仕事をするのと同様、
音楽をやる人は音楽で、という姿に共感します。
先日、陸上の為末大選手のブログ(是非検索してみて下さい)を読んでとても感動したんですが、それと共通するものがあると思いました。
2011.03.17 21:49 | URL | カッツェ #- [edit]
ありがとうございます
同じ思いの方がいてくださってうれしいです!
できることはわずかかもしれないけど、前へ!と。
はい!blog読みにいってみます。ニュースでもみましたよ!
2011.03.17 23:24 | URL | ミモザ☆ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mimozanomori.blog47.fc2.com/tb.php/968-42498cb4