ミモザの森のチェシャ猫館
好きなこと好きなだけミモザ☆の日々の想いを綴ります    

新しい道の入り口に立つ

先週末、新しい指導者の先生による三日連続の集中お稽古がありました。

しばらくお稽古をつけていただくことができなかったので正直たのしかった。


実は私を長く導いてくださった踊りのお師匠さんが病にお倒れになり、

ご高齢のこともあって社中を引かれました。

これからもお稽古だけは少しづつでも見ていただこうと思っていましたが

事情が許さず、それができなくなりました。

また支部制になったのでその枠に入ってお家元の下でまとまる必要があります。

本部からこちらに通ってすでにご指導されている先生に見ていただくことになりました。

私は師範なので地区役員も任命されましたし、責任を持って前を向くことにしました。

お師匠さんには本当にお世話になりました。

これからの人生の楽しみと生きがいとなった一筋の踊りの道を歩ませていただき、

感謝の気持ちでいっぱいです。

お元気になられたら、少しでもいい踊り手になっているところをお見せしたい。

新しい先生はまた踊りも指導も違っていますが、しっかりと基礎をたたきこんでくださった

お師匠さんの踊りが消えることはありません。

ご恩を忘れずにお稽古を大切に精進していきたいと思っています。


新ブログへここから







スポンサーサイト

好調カープ

いろいろ変化のとき

年度末だからいろいろな総括があったり、また変化や始まりがあったり…

なんか後者のほうが不安で気持ちが落ち着かない。

昔はそんなことなかったのにね~新しいことに出会うのがすごくうれしかったのに

なにがあっても乗り越えられたのに、最近はそれがしんどくなってきた。

ちょっと気持ちが弱くなってるんかなぁ

春の憂鬱かもねェ

三月になりましたなぁ

(o‘∀‘o)*:◦♪いよいよ気持ちも明るくなり、いい季節がやってきます。

何かすべてが刷新されて、前向きになれるような気がする。

三月に入ってすぐに届きましたよ、バースディカード!!

年度末なので、一年間楽しみに待っていたんですが・・・

山﨑さんの退団でご本人からのカードが途切れてしまいました。

いえいえ、すごくありがたくてうれしかったですよ~

だって誰がこんなおばさんに素敵なお写真添えて、お祝いのメッセージをくださるでしょう?

今年はね古川浩太くんからでしたよ。

字画の多い私の名前を一所懸命に書いてくれたんだろうなぁ(o‘∀‘o)*:◦♪

ありがとうございますなんか息子からもらったみたい(笑)

その前に頂いた役者手紙は牧島さんのでした

それもドキドキしましたね。最後に観劇したころ、まだ脚の痛みで杖を突いていて

終演後,人にあたって転ぶのが怖くて一番最後くらいにロビーに出て

出口に向かうときでした。牧島さんがわたしを気遣ってくださったのでしょう。

様子を目で追いながら見送ってくださったのを思い出します。

いろんな役者さんのお手紙やBDカードをいただくのもいいものですね。

お忙しい中フアンのためにありがとうございます。

テンション上げてがんばりま~っす

今年もよろしくお願いします

一月も半ば、今日は地域で「とんど」がありました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

消息程度の更新になるかもしれませんが

たあいもないつぶやきにお付き合いくださいませ。